『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

七五三の草履のサイズの選び方や購入後の使い方は?レンタルをするメリットって?お子様を不機嫌にさせないコツは?

   

この記事の所要時間: 232

七五三の草履のサイズの選び方

image

夏が過ぎて秋がやってくると、

SPONSORED LINK

7歳・5歳・3歳のお子様がいる家庭での話題は七五三をどうするかといった内容が多くなります。

祖父母世代からすると一大イベントとなるので両親にも満足してもらう為に、事前の準備が必要となります。

お子様の着物やヘアメイクなども大切ですが本番で一番大変なのは『草履で歩くこと』なんです。

今日は草履のサイズの選び方やレンタルについてご紹介します。

 

■サイズの選び方は?

大人でも草履は思った以上に履きづらいものです。

ましてやこれを普段思いっきり駆け回っているこどもが履くとなれば・・・

当然履きづらいうえに、途中で足が痛くなってくるのは目に見えますよね。

サイズは靴のサイズと同じではなく

普段のサイズから1〜3cmほど多きものがオススメです。

そんなに大きくて大丈夫!?と思われますが

新品の草履は鼻緒が固く、奥まで足が入っていきません。

なので、大きいサイズでもむしろ丁度よく履けるのです。

 

■購入した後はすぐに開封!

汚れたりしたら大変だから、七五三の当日まで大切に保管!

SPONSORED LINK

 

・・・ではいけません。

購入したらすぐに開封して鼻緒部分に指を入れてほぐします。

お子様が嫌がらないのであれば、前もって何回か履かせて歩いておくと当日までに鼻緒が馴染んで履きやすくなります。

写真に写る足元はほんのわずかなもの。

大きな汚れさえなければ神経質になる必要はありません。

 

■レンタルという選択肢も

着物はたくし上げたりしながら着れるので数年間使えますが草履は足が大きくなったらもうアウトです。

そこでレンタルという選択肢もあります。

インターネットでも和装レンタルは数多くありお店に見にいくよりも確実に多くの種類を見ることができます。

安価なうえ、何人ものお子様が履いたあとなので意外と馴染んで履きやすいのもメリットです。

草履だけでなくハコセコセットとなっているものが多くお揃いのデザインでとてもかわいいです。

1回だけなら数千円なので、購入するよりは断然お得です。

姉妹や兄弟と性別が一緒ならいいですが違う性別の場合はレンタルも一つの案ですね。

 

■撮影やお参りの直前までは

七五三の時に重要なのは、何と言っても写真に写る時です!

着物やヘアメイクと慣れないことでぐったり気味のお子様がさらに草履で歩きづらいとなると、ご機嫌ナナメになってしまいます。

写真館やお参りの時に履いていればいいのでその直前までは靴で移動するのがオススメです。

草履は袋に入れて持っていき、イザという時にサッと履き替えるとお子様のご機嫌も損ねません。

お子様が笑顔で楽しい七五三を迎えられ健やかにご成長されることが何よりですね。

SPONSORED LINK

 - 七五三, 行事