『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

アートメイクのアイラインを除去するには?最善の方法とは?費用はいくら?

      2016/06/04

この記事の所要時間: 318

本当はリスクの多いアートメイク

 

 

近年、いわゆる「落ちない・落とさなくてよいメイク」といわれるアートメイクが、30〜50歳代を中心とする女性の間で人気が出てきています。

 

image

SPONSORED LINK

 

これは、眉やアイラインその他の部分の、皮膚の浅い部分に色素を注入してメイクをしているように見せる、一種のタトゥー(刺青)です。

 

 

更には、男性向けの眉のアートメイクも登場してきており、今後の展開が気になる分野ではあります。

 

 

しかしながら、このアートメイクは実はリスクが多い側面もあります。

 

 

特に、万一失敗した場合その他の理由で除去する場合にはどうすればよいかということは、もしアートメイクをしたい方は、施術前によく理解しましょう。

 

 

時と場合によっては、アートメイクをしないという決断も必要です

 

 

アイラインのアートメイクの除去

 

 

今回は、アイラインのアートメイクの除去について書きます。

 

 

アートメイクでアイラインを入れた方の中には、様々な理由で除去を希望する方もいます。

SPONSORED LINK

 

 

アートメイクが失敗だった場合だけでなく、年月の経過による顔の変化や流行の変化などによって似合わなくなったり、更には就職や転職などによってアートメイクが適さない職に就いたなどという場合もあります。

 

 

そうした方に適用される除去法は、レーザー照射による除去が一般的です。

 

 

アイラインの場合、眉など他の部位よりもかなり濃い色素を注入する傾向がありますので、レーザーでは薄くなる程度しか除去が期待できないことも多々あります。

 

 

更に言うと、レーザーによるアートメイクの除去法では皮膚が多少やけどをしてしまうことは免れません。

 

 

そのため、いくばくかの腫れや痛みが出ることの覚悟は必要です。

 

 

また、まつ毛が脱毛してしまうこともあるので、その点の理解も必要です。

 

 

アートメイクを希望する場合には、こうしたことについてもよく考えて決めましょう。

 

 

アイライン除去の費用はどれくらいか

 

 

アイライン除去の費用についても、確認が必要です。

 

 

そもそも、アートメイクは医師の資格を持つ施術者でないと施術が法で禁じられていますので、除去の場合も、当然きちんと美容外科など医療機関で行うことが必要です。

 

 

そうした場合、価格は各医療機関によって異なりますが、大体1cm×1 cm当たり1万円〜1万3千円前後が多いです。

 

 

多くの場合、除去手術を行った翌日から洗顔も可能です。

 

 

除去手術後3〜5日後程度は、直射日光に当たる際には日焼け止めを塗ったり、帽子やサングラスで紫外線を防ぐことが必要です。

 

 

<「スキンケア大学」さんより、アートメイク除去についての記事>
http://www.skincare-univ.com/article/010313/

SPONSORED LINK

 - アートメイク, 日焼け, 紫外線, 除去