『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

防災セットはどんなものが良い?リュックに入れておくべき必要なグッズとは?

   

この記事の所要時間: 529

防災セットはどんなものが良い?リュックに入れておくべき必要なグッズとは?

 

image

SPONSORED LINK

 

9月1日は防災の日ですね。

 

 

 

神戸の大震災、東日本の大震災。熊本、大分の大震災。地震だけでも列挙にいとまのないほどです。

 

 

 

大雨や台風まで。地球規模で天災の多い周期なのでし ょうか?

 
そこで、まずは3日間しのげる防災セットを調べてみました。

 

 

 

持ち出し袋はキャリーリュックがいいですよ。

 

 

何時におこるのか分からない天災。持ち出すときに両手がつかえないと、思わぬアクシデントにみまわれてしまします。一人に一つ。リュックは必要ですね。

 

 

 

また背負うのが大変になった時のために取っ手が引き出せるキャリーリュックを特にお勧めします。

 

 

 

背負うのと手で引っ張って運ぶ2種類の運び方が可能ですので状況によって適切な方法で運べます。

 

 

 

 

ではリュックの中身です。

 

 

 

手回し充電式のラジオライト。(携帯充電用アダプタつきが良いですね)

 

 

 

サバイバルナイフ。 ハンマー。防水シート。(防風、防寒、敷物などで活躍します)

 

 

 

ロープ。手袋。(皮と軍手、 両方用意しましょう)

 

 

 

おりタタミ式の水用のタンク。ホイッスル(どこかに閉じ込められた 時に助かります)

 

 

 

チャッカマン。ラップ。紙タオル。携帯用簡易トイレ。

 

 

 

マスクや傷テープ など。歯磨きと歯ブラシ。(口の中の環境が悪くなると、身体全体に影響が及ぶのです)

 

 

 

そして、忘れてならないのが薬です。持病のある方は特に服用している薬がなくなると命にかかわります。

SPONSORED LINK

 

 

 

食べ物と水は?

 

 

 

水は、とりあえずは500mlのペットボトルです。他に常時1ケースの水をストックしておきましょう。ただし、自宅が崩壊していたら、無理に取りに帰ると危険です。

 

 

 

食べ物は、 特に非常食でなくても良いのです。5年ももつ非常食はちょっと美味しいとは言えません。ですから、缶詰や1年ほど持つ乾パンやお菓子。フリーズドライのスープなどを取り換えながら用意しましょう。

 

 

 

重いものを持ち出すなら?

 

 

 

非難に時間の余裕があるのなら、キャリーバッグも使えますね。

 

 

 

重量がかさんで背負って歩くのがきつい時も考えキャリーリュックを選びましょう。

 

 

 

歩く道が変形していたり、 水に浸かっていたりしては役にはたたないので、その場合にはリュックとして使用しましょう。

 

 

 

なぜ三日間?

 

 

三日しのげば必ず救助の手はのびるからです。食べ物も飲み物も。並んで手にいれることにはなりますが、まずは命が優先ですよね。

 

 

枕元に

 

 

 

東北の方に聞いたのですが『てんでこに逃げろ』という言葉があるそうです。

 
大きな地震が きたら、津波がくる。

 

 

 

人はかまわず、それぞれが必死で逃げろという意味だそうです。

 

 

 

そして、枕元には外出する服を置いているそうです。もちろん携帯も。

 

 

 

スニーカーを玄関に。

 

 

いざという場合、履く靴はスニーカーなどの底が上部な靴が適しています。

 

 

 

ガラスなどが散乱しているかもしれません。

 

 

 

持ち出すものは、工夫しだいですよね。ただし、逃げると決めているのが玄関なら玄関のそばに持ち出し袋を用意しておきましょう。どこにしまったか探す余裕はないのですよ。

 

 

 

まとめ

 

 

万が一まわりで災害が起こってしまった時、あらかじめ準備しておくことで精神状態が乱れずにパニックにならずに済みます。

 

 

 

その余裕がその時のベストの行動をとることができることに関係してきます。

 

 

 

慌てずに落ち着いて絶対に大丈夫と言い聞かせながら安全な場所を確保をするように努めてください。

 

 

 

用意してあるリュックさえ持ち出せば大丈夫です。

 

 

 

私やあなたの周りではそんなことは起きないでしょうが、準備はしておきましょう。

 

 

 

今回の記事参考にしてみてください。

SPONSORED LINK

 - 防災セット