『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

土用の丑の日2017年はいつ?意味や由来は?うなぎを食べる理由について

      2017/07/02

この記事の所要時間: 314

土用の丑の日。2016年はいつ?意味や由来は?うなぎを食べる理由について

image

SPONSORED LINK

ズバリ2016年は7月30日の土曜日です。

 

土用の丑の日と聞いて、漢字は浮かびますか?土用も丑も江戸時代までの暦で使われていたのです。

 

今でも、時々その暦に関する言葉が出てくるんですがまずは、簡単な説明をします。

 

土用の意味とは?

 

今も使う立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間を土用といいます。一年を約360日とし て、この四つの季節で割ると90日。

 

それを、月火水木金土の5で割ると18日。土用は季 節の変わ目の一番最後の期間なのです。
では丑の日とは? 暦ではひと月を12支の名前で表現していました。

 

三月1日を弥生の子の日・・というよう に。12支は時刻にも使われていたのですよ。

 

お化けの出るのは丑三つ時って聞いたことが ありますよね。

 

そこで・・

 

土用の期間に丑の日があるのはだいたい年に2回弱です。

 

2回?ではなぜ夏の期間の土用 の丑の日にうなぎが出てくるのでしょう。

 

由来は?平賀源内とうなぎ

 

江戸時代の発明家。平賀源内という名前を聞いたことがありますか?エレキテルという発 明をした人で、天下の大変人ともよばれた人です。

 

この面白い人が、あぶらののらない夏の うなぎに困っていたうなぎ屋さんの相談にのり、「う」のつく食べ物を丑の日に食べると縁 起がよい。

 

体にもよいと宣伝に一役かったといわれています。流行りに敏感な江戸っ子から 火が付き次第に習慣になっていったのですね。

 

関東と関西のうなぎの料理

 

関東はうなぎを背からさいて白焼きします。そのあと蒸しをいれて脂を落としてからたれ をくぐらして、焼きます。

 

関西ではお腹からさいて、そのままたれを付けて焼き上げていきます。

 

どちらも泥をはかせ て泥臭さをぬいていますし美味しいですね。

 

さき方は別として、蒸しが入るかどうかで大きく違うのは、その食感です。

 

関東はふんわり。 関西はパリッとです。

SPONSORED LINK

 

どこで焼き方が変わるの?

 

大体、静岡県と愛知県の境あたりですね。

 

もっとも、名古屋のうなぎ料理といえばひつまぶ し。

 

おひつのなかにごはんとうなぎを交互に入れていますから、自然とうなぎは蒸されたよ うになりますよね。

 

両方のいいとこどりなのでしょうか。

 

不思議と・・

7月が近づくと、うなぎが恋しくなりますね。

 

日本人に刷り込まれているのかなともおもい ます。

 

これは二月が近づくとチョコレートが恋しいし、おもちは一年中あるのに、おもちの ないお正月が寂しいのと似ていますね。

 

そう思うと、皆がそろって同じものを食べることの 不思議をありがたく思いませんか?

 

うなぎの他の記事はこちら

 

うなぎパイとうなぎの関係は?何で夜のお菓子?成分は?あの美味しいお菓子について詳しくご紹介します。

 

2016スーパーでうなぎの値段が高騰? 価格の推移とその理由とは?

うなぎの蒲焼ってダイエットに向いてるの?そんな疑問をお持ちの方へカロリーと栄養成分についてお教えします

SPONSORED LINK

 - いつ, うなぎ, 土用の丑の日