『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

外為FXとは?初心者でもわかるチャート レバレッジ 失敗についての解説

      2017/07/02

SPONSORED LINK

この記事の所要時間: 49

 

FXとは?

image

FXとはForein Excangeの略で外国為替証拠金取引の事を言います。

SPONSORED LINK

 

FXで大儲けしたとか損したとか色々な話を耳にすることもありますが実際にはどうなのでしょうか?

 

今回は基本的な観点からFXについてお話致します。

 

【基本的な仕組み】とチャート

まずFXでお金がどうして増えたり減ったりするのか簡単にご説明致します。

 

1ドル100円の時に10万円で1000ドル買ったとします。
そして円とドルの為替が次の日1ドル101円になった時にそれを売れば、1000円の利益となります。

 

逆に1ドル99円になってしまった時に売ると99万9000円になりますから、1000円の損失です。

 

これが基本的な仕組みとなります。

 

為替の相場なので円が上がるか下がるかというのは世界の経済情勢に左右されます。

 

先日のイギリスのEU離脱の際には1ドル100円ほどになり円高になりましたね。

 

あれはヨーロッパの経済不安を感じた人々が皆安全な円を一気に買いだしたことによって起こりました。

 

あの時予測ができていた人たちは儲けることができたと思います。

 

そしてチャートとは日々変動している世界中の通貨を表やグラフであらわしたものとなります。

 

過去の為替レートの変動を知ることによって先の値動きを予測して取引のタイミングを計ります。

 

【レバレッジ】って何?

FXでは最初に証拠金としていくらか担保金をいれます。

 

レバレッジとはこの証拠金の最大25倍の取引が可能になるシステムです。

 

仮に証拠金が10万円とした場合250万円までの取引が可能になるわけです。

 

急に金額が大きくなりましたね、この辺りから危険な雰囲気が
漂い始めますが(笑)

 

さらに進めていきましょう。

 

レバレッジを利用すると利益も損失も当然大きくなります。

 

先程の例ですと1000円の25倍ですから2万5000円の利益か損失になるわけです。

 

おや?思ったほどすごい金額にはなりませんね。
確かに1日で10円上下する可能性もありますが、大体は担保金の中で収まる程度の金額で収まることがほとんどのようです。

 

【初心者が失敗するパターン】

ここまで見ていくと

 

「確かに最初に入れた10万円が無くなることはありそうだけど、
家を失うとか借金まみれになる事はなさそう」

 

と皆さん思うでしょう。

 

そうです、FXに最初に入れた10万円が惜しくない人は
FXでそこまで失敗する事はありません。
ですがなかなかそうできないのが人間です。

 

私が尊敬する福本伸行大先生が描かれた「銀と金」と言う作品に
こんなセリフがあります。

 

「あらゆる欲の中でもっとも強烈なのがこの「守り」・「失いたくない」
という欲」

 

この言葉の通り、失った10万円を取り戻そうとして損が確定しているけども
これ以上傷を広げないようにする「損切り」が出来なかったり、
違う所から借金してまでFXで取り戻そうとするから大変な事になるのです。

 

毎月決めた持ち金以上は使わないと決めて余裕を持ってはじめましょう。

 

おすすめのやり方【管理ができれば大丈夫】

 

FXについて調べてみますとローリスクローリターンにするのも、
ハイリスクハイリターンにするのも全て自分次第ということがわかりました。

 

興味がある人はDMMなどでも簡単に始められますし、
やり方もデモ取引などで練習が出来ますから、
資産運用の選択肢の一つとして挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

まずは練習してコツをつかんでみましょう。

 

もし合わなければお金をかけずに練習でやめることもできますから。

 

いざお金がかかると感情的になってしまうということはくれぐれも忘れないでくださいね。

 

では、ご健闘をお祈りします。

 

 

 

 

 

始めたい方はこちらから登録できます。
DMM.com証券

 - fx