『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

イチロー選手の野球人生生涯年俸の推移。在籍チーム、年度別の金額はこちら。

      2016/07/10

この記事の所要時間: 321

イチロー年俸の推移

image

今なお活躍し続けるイチロー選手。

SPONSORED LINK

活躍はもちろんですが、その年俸も気になるところですね。

報道される年俸はあくまで推定で、実際のところ球団とご本人しか明確な数字はわかりませんが。。。

 

今回はイチロー選手の年俸の推移をご紹介します。

 

【オリックス・ブルーウェーブ時代】

 

1992年 430万円(契約金4000万円)
1993年 800万円
1994年 800万円
1995年 8000万円
1996年 1億6000万円
1997年 2億6000万円
1998年 4億3000万円
1999年 5億円
2000年 5億3000万円

 

 

イチロー選手がオリックスにドラフト4位で入団してから
その才能が開花したのが1994年でした。
素晴らしい結果を残し、翌年の年俸は10倍に!

 

その後は首位打者を連続して獲得するなどの活躍が続き
年俸はご覧の通り右肩上がりとなりました。

 

<マリナーズ時代>

(すべて1ドル100円で計算)

2001年 約5億6666万円($5,666,667)
2002年 約3億6960万円($3,696,000)
2003年 約4億6666万円($4,666,667)
2004年 約6億5000万円($6,500,000)
2005年 約12億5000万円($12,500,000)
2006年 約12億5000万円($12,500,000)
2007年 約12億5000万円($12,500,000)
2008年 約18億円($18,000,000)
2009年 約18億円($18,000,000)
2010年 約18億円($18,000,000)
2011年 約18億円($18,000,000)
2012年 約18億円($18,000,000)

SPONSORED LINK

 

マリナーズでの年俸は、当初は日本での年俸を現状維持した金額でした。
これはマリナーズがそこまでイチロー選手に期待していなかったからでしょう。

まさかこの後、素晴らしい成績を残し続けるとは・・・

 

そしてメジャーリーグに移籍したシーズンから
予想以上の活躍で観客を魅了しチームに貢献しました!
マリナーズやメジャーリーグのファンは度肝を抜かれたことでしょうね。

 

そして2008年には5年契約で約90億円、
1年に換算して18億円の年俸となりました。

<ヤンキース時代>

2013年 約6億5000万円($6,500,000)
2014年 約6億5000万円($6,500,000)

 

2012年のシーズン半ばでイチロー選手は突然ヤンキースに移籍しました。

年齢によるプレーの精度が指摘されていて、引退という言葉も出始めていました。
しかし最終的な成績は打率.322と十分な結果を残し
その後は2年契約を結ぶこととなりました。

<マーリンズ時代>

2015年 約2億円($2,000,000)
2016年 約2億円($2,000,000)
2014年のオフにヤンキースからFAとなりました。
多くの人が引退するのではと予想していた中で
2015年1月24日にイチロー選手はマーリンズと年契約を交わしました。

年俸は200万ドル(2億円)と報道でありましたが
イチロー選手にとってはお金よりも現役でプレーできる場所が最優先だったようです。

そして2016年にはついに通算最多安打記録を更新して
またしても世界を賑わせてくれました!
周囲の予想をいつも良い意味で裏切り続けるイチロー選手の
今後の活躍も目が離せませんね。

SPONSORED LINK

 - イチロー, スポーツ, メジャー, 年俸, 推移, 野球