『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

手作り果実酒の賞味期限っていつ?作り方を公開!未開封と開封後って違うの?

      2016/07/05

この記事の所要時間: 513

手作り果実酒(梅酒)の賞味期限っていつ?作り方を公開!未開封と開封後って違うの?

image

自分で作った果実酒の味は格別ですよね。

SPONSORED LINK

 

 

でも、いつまで美味しく飲めるのか気になったことはありませんか?

 

 

実は適切な作り方、保存方法をすれば10年以上、楽しむことができるんです。

 

 

さっそく、手作り果実酒の代表「梅酒」を例に、作り方、保存方法をご紹介します!

 

image

梅酒の作り方

 

材料

・青梅…500g

・氷砂糖・・・250g

・ホワイトリカー(アルコール度数35%以上のもの)・・・900ml

道具

・保存瓶(2L)

・竹串または楊枝

・はかり

・ペーパータオルまたは清潔な布巾

 

作り方

 

1.梅は洗って水気を切り、ヘタを竹串や楊枝で取り除く。

 

 

この時、梅に傷をつけないように要注意!

 

 

 

傷や斑点がある梅は取り除いておきましょう。

 

 

梅の実は鮮度が落ちるのが早いので、買ったその日に漬け込みましょう。

 

 

2.たっぷりの水につけて2~3時間おき、アク抜きをする。

水につけておくことで、採れたてのみずみずしい状態に戻ります。

 

 

3.ペーパータオルやきれいな布巾を使って、梅の水気をとる。

水分が残っていると、カビなどの雑菌が繁殖する原因になるので念入りに。

 

 

4.清潔な保存瓶に梅を半量、氷砂糖を半量、梅の残りの半量、氷砂糖の残りの半量と材料を交互に入れる。

 

 

5.ホワイトリカーを注いで軽くゆする。

ホワイトリカーは、静かにゆっくりと注ぎます。

空気がたくさん混ざってしまうと、梅酒の風味が落ちます。

 

 

6.ふたをして、室内の暗く涼しい場所に置く。

時々、氷砂糖が溶けやすくなるように、瓶を優しく揺すってください。

 

 

7.3週間後、氷砂糖がほぼ溶けます。

SPONSORED LINK

この頃、梅のエキスがホワイトリカーに溶け出すとともに、梅の実が浮き上がってきます。

 

 

8.3ヶ月後、氷砂糖がすっかり溶けて、梅のエキスが出て淡い琥珀色になります。

 

 

この時点で一旦完成。

梅は、漬けはじめから1~1年半で取り出しましょう。

 

 

まとめ

 

手作りの梅酒を長く保存しておくためには作る際に、梅の水気をしっかり取る、保存瓶をきちんと消毒しておく、アルコール度数35%以上のお酒を使う、冷暗所で保存することが大切です。

 

10年以上も楽しむための保存方法

 

せっかく美味しく作った梅酒、きちんと保存して長く楽しみたいですよね。

 

 

どんな保存方法をすれば良いのか、早速チェック!

 

 

しっかり密閉して保存する。

 

お酒は、空気に触れると酸化してしまう性質を持ちます。

 

 

何度もふたを開け閉めすると、そのたびに新しい空気に触れ、酸化してしまいます。

 

 

なので長期保存を目的とするならば、しっかり密閉できる容器を使って長期保存用の梅酒を分けておきましょう。

 

 

そのときに、追加で少し、ホワイトリカーを入れておくと安心です。

 

 

日の当たらない場所に常温で保管

 

 

紫外線は、急激に温度を変えるので、日光が当たる場所に保存するとお酒の質が悪くなります。

 

 

家の中でも一日、一年を通して温度の変化が比較的少ない場所、例えば押し入れや床下収納などの保存するのがお勧めです。

 

 

冷蔵庫内は温度が低すぎて、梅酒の保存には適していません。

 

手作り梅酒は開封後も長期保存可能?

 

アルコール度数が35%以上の梅酒であれば、なんど開封しても梅酒を飲めます。

 

 

ただ、どうしても酸化は進み、風味は落ちてしまいます。

 

 

なので、長期保存用の未開封の梅酒を別に置いておくのがお勧めです。

 

 

長期保存した梅酒、飲む前に・・・

 

 

10年保存した梅酒、待ちに待った開封日。

 

 

さぁ、どんな味かな?と口をつける前にちょっと待った!

 

 

飲む前に必ず、瓶の中にカビが浮いていないか、明らかにおかしい臭いがしていないか、少し口に含んで酸味が強くないかを確認しましょう。

 

 

レシピ通り、適切な保存方法だとしても、何かの偶然で飲めなくなることもあるので要注意。

 

 

いきなりがぶ飲みすることは、やめておきましょう。
まとめ

 

気軽にできる果実酒の代表「梅酒」。正しく作って、長く美味しく楽しんでくださいね。

•”~“ú˜a
p.s.体調不良は体に良い梅で治して下さいね。

SPONSORED LINK

 - いつ, 果実酒, 紫外線