『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

関東 夏休みに子供と一緒に行くおでかけスポット!おすすめの穴場をご紹介!

      2016/05/24

この記事の所要時間: 343

おすすめのスポット、穴場をご紹介!

 

夏休み、子供たちは遊びに行きたくて、うずうずしているはず。

 

しかし、それはどこのおうちでも一緒。

SPONSORED LINK

 

おでかけする場所が有名だと、混雑して大変な思いをします。
今回は、関東で、夏休みに子供さんとおでかけする穴場をご紹介しましょう。

 

◎東京

◇TOY BASE

名前の通り、「おもちゃの基地」。

 

屋内で遊べる施設です。
夏のおでかけで心配なのは熱中症。

 

屋内ならば、その心配も軽減できますし、雨が降っても楽しめるのが魅力的です。

 

場所はJR青梅線拝島駅より徒歩10分。
ここにあるバッテリーカーは、実際に乗って動かせます。

 

男の子たちはきっと大好きでしょう!女の子向けには、お城やおうちを使ってままごと遊びができるスペースもあります。

 

入場料は大人が終日300円のみ。

 

子供は15分毎に250円(土日祝祭日)というシステムです。

 

高い入場料を払ったのに、子供さんが飽きてしまい、泣く泣く帰ってしまったことはありませんか?

 

ここの施設では、その心配がありません。
スタッフさんのブログでは、天気の悪い休日に混雑するくらい。

 

平日はガラガラだそうで、まさに穴場です。

 

夏休みは長いので、おでかけする日がばらつくはず。

 

炎天下、長い行列に並ぶことなく遊べるTOY BASE、おススメです!
(webサイト)
http://toy-base.jp/

◎千葉

◇清水公園

 

JR常磐線「柏駅」から東武アーバンパークライン(東武野田線)へ乗り換え「清水公園駅」下車、西口徒歩10分のところに清水公園はあります。
広々としたフィールドアスレチックに、ポニー牧場、マス釣り場もあり、釣り上げた魚をその場で塩焼きに出来ます。
中でも注目なのは、世界初の噴水迷路のアクアベンチャー。

SPONSORED LINK

 

噴水が止まったり、噴き出したりして、なかなか通れません。

 

水しぶきの間をハラハラして抜けた後には、巨大な立体迷路が待ち受けています。
公園利用は無料で、各施設に個別の入場料があります。

 

アクアベンチャーにはファミリーセット、1,000円(大人+子ども)があってお得です!
(webサイト)
http://www.shimizu-kouen.com/

◎埼玉

◇国営武蔵丘陵森林公園

とにかく広い!事前に遊ぶ場所を選んで行かないと、途方に暮れるそうです。広ければ混雑も気にならないはず。
アスレチック基は全部で24基。

 

子供に大人気の「ぽんぽこマウンテン」は日本一大きなエアートランポリンです!

 

水面積2,500m2の水遊び場もありますので、アスレチックでヒートアップしたら、水遊び場でクールダウンも出来ますね。
場所は、東武東上線「森林公園駅」下車、北口よりバスで約7分
入園料は、大人(高校生以上)410 円、子供(小・中学生)80 円、と格安。

 

園内バスや、レンタサイクルも利用できるので、公式サイトをチェックしてみて下さい。
(webサイト)
http://www.shinrinkoen.jp/

◎神奈川

◇横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

 

場所は横浜ですが、最寄駅は、みなとみらいの端っこ、新高島駅。
入館料金は1,500円(税込)(1歳以上)で、小学生以下のお子様には記念品が付きます。
こちらはミュージアムの料金でショッピングモールは無料で入場できます。
(webサイト)
http://www.yokohama-anpanman.jp/main.html

 

いかがでしたか?
公式webサイトや、リンクから行けるFacebookなどのSNSで、夏休みのイベントや混雑具合、お得なチケットを入手して、夏休みのおでかけを楽しんで下さいね。

SPONSORED LINK

 - 穴場, 遊び場, 関東