『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

資格の価値や意義について考えてみる。経理をする上で必要なのでしょうか?

      2017/06/30

この記事の所要時間: 32

image

真剣に考えてる方へ

 

職に就く必修項目として、“資格”が問いだされています。

SPONSORED LINK

 

実際、本当に必要?でしょうか。

 

 

履歴書・職務経歴書など、資格の記載があると、とても、キャリア的には見えます。

 

 

がしかし、疑問点も何点か浮き出されてきます。

 

資格が実践で本当に役に立つかという疑問点

 

 

このような事も考えられるでしょう。

 

 

1.業種によって、経理事務内容が異なってくるという点
2.資格を持っている事によって、過剰判断が起こる可能性があるという点
3.会社によっては、独自に経理事務システムが有り、資格事態を活かせられないという点
実際に、資格を取得し、就職活動に励んでいた方より、未経験な方が経理事務に就いたという話は
良く聞きます。
では、“資格”なんぞ不要では?とも考えられますが、やはり、“資格”の意義が有ります。

 

資格の意義

経理事務の範囲は限り無く、半透明的な事も有ります。
今は、経理ソフトでの事務が主流ですが、それでも、手作業での事務も行う場合もあります。

 

資格を持っていると、基礎を習得している事によって、より正確な事務作業が可能になります。

SPONSORED LINK

 

資格が本当に必要か判断するために、まずはしっかりと考えを固めておく必要がありそうです。
1,どのような業種の経理事務を行いたいのか、

 

 

2,その経理事務に就くには、どのような資格が必要なのか、
3,実際に就いた時、その資格が活かされるか、

 

 

 

始まりは、そう皆が未経験です。
学んだ勉強と実際の経理事務では、違う事も多かれ有ります。
経験を積んで、更に知識の豊富を求め、自身の向上に向かって“資格”を取得されると思われます。
未知の世界に飛び込んで行く訳ですから、“資格”と云う武器を持って往く事は、自身の安心感もあり、
優越感も備わる訳です。

 

 

資格を取得するために

資格を取得する方法は一般的には、学校に行く、通信教育で学ぶ、独学で学ぶなど有ります。
自分に合った勉強方法を探して行うと良いと思います。
又、同時に、パソコンにも同じ事が云えると思われます。
パソコンの基礎知識(エクセル・ワード・表計算など)を勉強する事も大事な要素と考えます。
未経験と云う不安要素があるなかで、

 

 

“資格”の取得という武器を得るまで、又、得たら、

 

 

如何に活かせられるか、次々と難問が追いかけてきますが、

 

 

難問を解いた時、きっと資格を取った意味・価値感が有る事が判る時だと思います。
先にも述べましたが、本当に必要性が有る“資格”なのか?を問いだされ、活かせる資格取得に向けて
いけたらと思います。
経理事務に、必ず“資格”が必修とは限らない、でも、“資格”がものを云う時も有ります。
資格を取得して、人としての価値観が下がる事は無いが、自身の向上、知識が豊富になる事は、
人としての価値観が上がる事なら、資格を必要と考えても良いのではないでしょうか。

SPONSORED LINK

 - 仕事, 経理, 資格