『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

筋肉を回復する方法-睡眠と栄養とマッサージを重点を

      2017/06/29

この記事の所要時間: 257

こんにちは。

今回は

SPONSORED LINK

筋肉痛を早く治す方法

についてです。

 

過剰に運動をしてしまった後になりやすいのが筋肉痛です。

 

筋肉痛なってしまった後の対処の仕方によってより早く痛みが軽減できるようですのでその方法を紹介します。

 

温めてゆっくり揉みほぐす

硬くなった筋肉をゆっくりと揉みほぐし血行を良くすることで改善することができます。

血流がよくなることで栄養と酸素が行き渡りやすい状態になります。

しっかりと温めてから揉みほぐすとより効果があります。

体に溜まった老廃物もより早く除去されますので疲労回復しリンパ液の流れもよくなります。

 

具体的な方法としてはサウナに入っている時やお風呂に浸かっている時にゆっくりと揉みほぐすのが良いです。

 

温冷浴

温めるという部分は共通していますが、温めた後に冷水に浸かるという対処方法です。

 

こちらも具体的な方法としてはサウナやお風呂に浸かった後に冷水のシャワーを浴びるというのを繰り返し行います。

 

時間的には5分温めて1分冷やすのを1セットとし、これを3セット繰り返します。

 

体を温めて冷やす事を繰り返し刺激を与える事で毛細血管が伸縮し、血流が良くなります。

 

また、筋肉痛の原因である乳酸や不必要な老廃物などの疲労物質も体外に排泄され、疲労回復にも効果が期待できます。

SPONSORED LINK

 

しっかりと冷やす

筋肉痛には痛みが伴うことが多くその際に熱をもちます。

これは一種の筋肉の炎症でありますのでこれを抑えるのに効果があるのがしっかりと冷やすことです。

 

そしてこれは筋肉痛になった初日に行うことをオススメします。

 

冷やすことで血流を抑制し、筋肉の炎症を抑え、痛みを軽くすることができます。

 

もしも痛みがひどい場合はその日のお風呂やサウナは控え冷やすことを中心に行うことが最善の方法です。

 

温めてしまうと血行が良くなり過ぎてしまい、炎症を促進してしまいます。

栄養をとる

運動によって消費した糖質、また筋肉をつくるために必要な栄養素タンパク質を摂取することで不足した栄養素をカバーし回復に近づけます。

 

これは今までご紹介した方法と合わせてして頂くのが良いと思われます。

 

筋肉痛時に痛みの原因となるのが乳酸ですが、この乳酸の生成を抑えてくれる栄養素が「クエン酸」になります。

酸の一種であり主に酸味のあるものに含まれていますので黒酢やレモン、梅干しなどを摂取するのが効果的です。

 

栄養素をとる際は複数の栄養素と一緒に摂取するのが効果的ですのでバランスよく食事をすることが大事なポイントになります。

睡眠をしっかりと取る

疲労を回復する際に十分な睡眠をとることは非常に重要です。

寝てる間に成長ホルモンが分泌され筋肉痛を治してくれます。

 

8時間程度の睡眠をとることが必要です。

 

以上が筋肉痛を早く効率的に治すオススメの方法になります。

 

運動をした際は是非上記のポイントを実行してみて下さい。

SPONSORED LINK

 - おすすめ, 効能, 筋肉, 筋肉痛 , , , , ,