『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

岸和田だんじり祭りの詳細2017!この荒々しい祭の詳細日程はこちら!

      2017/07/02

この記事の所要時間: 247

岸和田だんじり祭りの詳細2016

image

SPONSORED LINK

荒々しい、男らしい、このキーワードで思いつくお祭りと言えば、
岸和田だんじり祭りでは無いでしょうか。
一歩間違えれば大怪我をしてしまうこのお祭りを
ニュースなどで見た事がある方も多いかと思います。

 

 

今回はだんじり祭りの日程や歴史、楽しみ方などをご紹介します。

 

 

【岸和田だんじり祭りとは】

このお祭りの始まりは諸説ありますが
今から約260年前に町方の茶屋新右衛門が夏祭りに献灯提灯を
あげたいと藩主に願い出て、許可をもらった事からだと言われています。
このお祭りの最大の特徴は、だんじりと言われる約4トンの山車が右へ左へと
急旋回する「やりまわし」で時に横転しそうになったりもしますが、
それだけスピードが出ているという事ですから、迫力は凄まじいものがあります。
ですから綺麗にやりまわしが行われた際には思わず拍手と大歓声が湧き上がる
引き手乗り手と観客の一体感を感じられるお祭りです。
昔はだんじり同士がすれ違う時に喧嘩になる事がよくあったために
喧嘩祭りなんて呼ばれたりもしますが、現在ではだんじりが通るコースも
一方通行になったので喧嘩もだいぶ減ったそうです。

SPONSORED LINK

 

 

【日程】

岸和田だんじり祭りの日程ですが、2017年9月17、18日に行われます。
まず17日は朝6時から曳き出しが始まりまして、早朝ですがこちらも人気があり、
早くも見物客でいっぱいになります。
その後はパレードがあったり、午後、夜間の曳行があったりと、
初日から見所満載です。
次に18日は9時から始まり各氏神様を参拝し、12頃に宮入となります。
その後も1時から6時頃まで曳行していますので、
こちらでも沢山の人で賑わいます。

 

 

また、今回ご紹介したのは浜手地区で行われるものですが、
10月にも山手地区でも行われ、すべての地区の祭礼を合わせて
岸和田だんじり祭りといいます。
10月の祭礼は10月8、9日での開催予定ですので
9月に行けないという方や、もう一度迫力はあるやりまわしを
楽しみたいという方はぜひ行ってみてください。
規模はやや小さくなりますが、例年、9月のだんじり祭りよりも
観光客は少なめなので狙い目です。

 

 

【怪我なく楽しいお祭りを】

だんじりの曳き手は男性がする事がほとんどで、
女性を禁止しているところもあります。
これは歴史的背景もある事なのですが、決して女性差別などではなく、
体力的に女性に厳しいとか、万が一怪我をした場合に
より深刻な状況になるのは女性であるなど、
むしろ優しさからの配慮ですので、お祭りに参加したい女性の方は、
ぜひサポートの方で力になってください。

 

 

岸和田だんじり祭りは熱気溢れる素晴らしいお祭りですが、
死亡事故が起こった事もあるお祭りです。
お祭りで気分が高揚するのは分かりますが、
だんじりが通る際には係の人の指示に従って、怪我無く
楽しいお祭りとして思い出にしましょう。

SPONSORED LINK

 - 夏祭り, 岸和田だんじり祭, 関西