『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

キッチンをDIYでおしゃれにしよう!どの部分をどのように変えるかなど業界の専門家が詳しくアドバイスします!

   

この記事の所要時間: 325

キッチンをDIYでお洒落にする方法とは

image

~どこをどのように変えたいかを検討する~

近年、DIYが流行しています。ところでDIYの意味をご存知ですか?DIYを直訳すると、“自分でする”(DO IT YOURSELF)と言う意味です。すなわち、専門の業者ではない人が、自分で何かを作る或いは修繕・修理するということです。

SPONSORED LINK

最近のホームセンターを覗いてみると、日曜大工用品が今までになく充実しています。そこで、住まいの中で最も頻繁に使うキッチンを簡単にDIYできる方法をご紹介します。

~ホームセンターの活用術~

扉の柄

毎日使うキッチン、機能面では不満はないのだが,いま一つ何かインパクトが足りないという方には、扉の柄を変えてみてはいかがですか?

大半の扉の柄は単色でまとめられているものです。そこで、ホームセンターの壁紙コーナーへ足を向けて下さい。

最近の壁紙は色や柄が豊富に取り揃えられています。木目調や花柄・石目調など様々あります。壁紙の中に粘着シートでできているものがあります。

これを使えば接着剤を使わずに綺麗に貼ることができます。少し手先の器用な方なら扉1枚貼るのに5分とかからないので、簡単に扉の柄を変えることができます。

 

引手

また、扉の柄に合わせて引手も交換してしまえば今まで使っていたキッチンが見違えるようになります。

このとき、引手も少し高級感のあるものに替えてみるのも良いと思います。

しかし引手を交換するとなると今までの引手のビス穴を合わさないといけないと思うかもしれませんが、あまり気にする必要はありません。

SPONSORED LINK

どうしてと思う方が多いと思いますが、理由は簡単です。扉全体にシートを貼ってしまいますので、古いビス穴はシートで隠れますので心配はいりません。

粘着シートと同じように引手も様々な種類が揃っていますので、シート柄に合わせて一緒に購入すれば同時に扉のリフォームを行う事ができます。

ここで注意していただきたいのが、シート貼る時ですが、扉表面の汚れや油などをきれいに取り除いてから貼るようにして下さい。できればプライマー(粘着強化剤)を吹き付ければ剥がれ落ちると言う心配はありません。

扉に酷い傷が付いている場合は扉の上に薄いベニヤを先に貼ってシートを貼っていくという方法もありますが、この場合は全ての扉にベニヤを貼らなければいけませんので注意して下さい。1枚だけでは扉の厚みが変わってしまいますので、なんとなく変な感じになってしまいますので注意して下さい。

 

~100円ショップにも魅力がいっぱい~

一般的なキッチンの場合、前面にはキッチンパネルが用いられています。

従来はキッチンタイルでしたが最近ではタイル職人が減りタイル工事が出来る方が少なくなってきていることもキッチンパネルの普及に拍車をかけています。

そのキッチンパネル或いはキッチンタイルですが、ここにアクセントとして、マスキングテープでデコレートしてみてはいかがでしょうか?

マスキングテープは貼りやすく、剥がすときも簡単に剥がすことができます。またマスキングの特徴として、油分に強いということです。

100円ショップに色とりどりのマスキングテープが販売されていますので、キッチンの立ち上がり部分にマスキングテープを貼ると、アクセントとなりキッチンやパネル(タイル)が華やいだ感じになります。

また、お子様の居るご家庭には、キャラクターの描いてあるテープも販売されていますので、お子様と一緒に貼ると一段と楽しくなりますし、たとえ失敗してもマスキングテープは剥がして貼り直すこともできますので、大胆に貼ることができます。

貼り終わるとやり遂げたという満足感や充実感がありますので、毎日のお料理が楽しくなります。

デザインに飽きてくれば何度でも貼りかえることができるというのがこのマスキングテープの特徴ですので是非挑戦してみて下さい。

 

 

SPONSORED LINK

 - diy, おしゃれ, キッチン, 住宅