『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

キッチンをスッキリ収納するアイディアとは!?

   

この記事の所要時間: 239

キッチンをスッキリ収納するアイディアとは!?

image

SPONSORED LINK

スッキリしたキッチンでどんなイメージですか?

 

物がごちゃごちゃしてなくて、片付いてて、キレイに掃除されてて・・・
そうなりたくても、なかなかできない方が多いのではないでしょうか。

 

キッチンがスッキリしない大きな理由は

 

それはいたってシンプル。
キッチンに対して物が多すぎることなんです。
しかし、日本のキッチンはスペースが狭く
収納できる容量が少ないのが現実です。
ですが、100均アイテムを使うことで
今の収納容量スペースを余すことなく使い切って
ごちゃごちゃキッチンをスッキリさせることができます!

 

収納に便利な100均アイテム

その100均アイテムとは、『収納カゴ』です。

 

どの100均ショップにも必ずあって、しかも種類もデイザンも豊富!
これを上手に使わない手はありません。
この収納カゴに物を立てて入れることで
省スペースにたくさんのものを収納できるようになります。
収納カゴの基本は高さが10cm以上あるものを選んでください。
これ以上低いと収納したものが倒れて逆にイライラしてしますのでご注意を。

SPONSORED LINK

 

収納の分け方

・数種類のサランラップ、アルミホイル、キッチンペーパーで1カゴ
・お醤油、料理酒、みりんなどボトルタイプの調味料で1カゴ
・サラダ油、ごま油、オリーブオイルなどのオイル類で1カゴ
・小麦粉、パン粉、片栗粉、お好み焼き粉など粉類で1カゴ
・カレー、シチュー、ビーフシチューやパスタなどの乾物類で1カゴ
・コーヒー豆、紅茶のティーバッグ、スティックシュガー、クリープで1カゴ
・その他、刻み海苔、かつお節、麩などの乾物類で1カゴ

 
このように種類別に分けて立てて入れると、
どこになにがあるのが一目瞭然となり
しかも使うときに調理台の上にポンと出せます。

 
収納扉の奥行きや引き出しの高さに合わせて
ご自身で入れやすそうなカゴを選んでください。

 

さらに

 

収納扉の中に折りたたみ式の段差を作れば
扉の中の上の方のスペースまで使えます。
この段差も簡易的なものなら100均で手に入ります。
お子様のお弁当箱や水筒など細かくてかさばるものも
カゴに入れるとすっきりして、棚から取り出しやすくもなります。
カゴはデザインがお揃いのシリーズで統一すると
扉を開けた時も統一感があってスッキリ片付いて見えます。
立てて片付ける方法はカゴだけではなく
100均にはフライパン立てやキッチンツールスタンドもあるので
これらも取り入れてみると
さらに小スペースで収納ができるようになります。
無理やり収納扉や引き出しにしまい込むのではなく
扉を開けたときにスッキリ片付いているのが
本当のスッキリとしたキッチンとなります。
スッキリとしたキッチンは料理する気分もアゲてくれますよ。
ぜひ試してみてください!

SPONSORED LINK

 - キッチン, 収納