『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

2017年夏の高校野球を全力で応援するためのアドバイス!必要な持ち物はこちら!

      2017/06/30

この記事の所要時間: 313

2017年夏の高校野球を全力で応援するためのアドバイス!必要な持ち物はこちら!

 

image

SPONSORED LINK

 

 

もうすぐ高校野球の地区予選が始まりますね。
プロを目指す子もただ単純に野球が好きな子もみんな頑張ってほしい
と思うのは私が歳をとったってことなんでしょうか。

 

 

 

さて、そんなわけで2016年夏の高校野球の日程と、
甲子園での観戦を楽しむために持って行ったほうが良いものを
今回はご紹介いたします!

 

 

 

【日程】

今年の夏の甲子園の日程はまず、地区予選が6月中頃から始まり、
7月末までに甲子園出場高校が決まります。
そして、8月4日に抽選会を行い、8月7日に開会式、そして8月21日に
決勝戦と、休養日の8月19日を除いた毎日試合が行われます。
ただ、決勝戦は今年はリオデジャネイロオリンピックと中継放送が
重なってしまうのを避けるために例年よりも1時間遅くなり、
14時より開始となりますので、ご注意ください。

 

 

 

【甲子園での観戦おすすめアイテム】

 

 

《水・スポーツ飲料水》

 

甲子園を現地で観戦する際に気をつけなければならないのは、熱中症です。

 

 

夏の1番暑い時期に行われますから、水・スポーツ飲料水は欠かせません。

SPONSORED LINK

 

 

こちらは前もって準備しておくほうが良い様です。

 

 

近くのコンビニでも売ってはいますが、毎年あっという間に売れてしまい、常に品薄状態になるそうですから、観戦時間にもよりますが、1人最低1リットル分くらいはあったほうが良いでしょう。
おすすめは500ミリリットルのペットボトルを何本かに分けて持っていく方法です。
そのうち2本くらいを完全に凍ってる状態で持って行けば、
体を冷やすのにも使えますし、1つ飲み終わった頃には
程よく溶けてる状態になっていますから、暑さで疲れた体にはちょうど良いです。

 

 

 

《タオル》

こちらも暑さ対策です。
汗を拭くのに使うのはもちろんですが、他にも
仰いで使ったり、水で濡らして体を冷やしたり、
日焼け予防に体にかけたりと幅広い使い方が出来ます。
特に日差しはとても強いですから帽子だけではなく、
もっと広い範囲を直射日光から守るにはタオルは欠かせないでしょう。
こちらも2、3枚あると安心ですね。

 

 

《ラジオ》

最後におすすめするのはラジオです。
甲子園で観戦していると、何が起こっているかはわかりますが、
今活躍している選手がどんな選手なのかはなかなかわかりません。
俊足が持ち味だとか、バントが得意だとか、チームのまとめ役である等の
情報があればより立体的に試合を見ることができます。
甲子園のドラマをより深く理解したい方はぜひラジオを一つ持って行きましょう。
なお、携帯アプリのラジオですと、情報に1分くらい時差がありますから、
リアルタイムでの情報がわかるアナログラジオを用意しましょう。

 

 

【最後に】

 

高校野球はプロ野球と違って一試合で全てが決まってしまいます。
だからこそ感動する奇跡や、伝説になるファインプレーを
毎年見ることが出来るのだと思います。
最後まで全力プレーする球児達を是非みなさんで応援しましょう。

SPONSORED LINK

 - スポーツ, 日焼け, 高校野球