『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

大迫力の音と音!熊谷うちわ祭りってどんな祭り?!日程や見どころなどをご紹介!

      2016/07/04

SPONSORED LINK

この記事の所要時間: 251

大迫力の音と音!熊谷うちわ祭り!

image

埼玉県熊谷市といえば毎年、猛暑日ランキングに顔を出すほど暑い事で有名です。
そんな暑い場所の熱いお祭、熊谷うちわ祭りを今回はご紹介しましょう。

SPONSORED LINK

 

【熊谷うちわ祭りってどんなお祭り?】

 

熊谷うちわ祭は12地域の山車や屋台が熊谷囃子を鳴らしながら、熊谷市市街地一帯を巡行するお祭りです。
そして2台以上の山車・屋台が向いあったり、並んだりして熊谷囃子を競い合う
「叩き合い」がこの祭最大の見どころです。

 

 

「熊谷うちわ祭りは叩き合いが有名です」

 

 

この言葉だけ聞くと大きなうちわで叩き合うお祭りかな、と思いませんか?

 

 

 

それはさておきなぜ、うちわ祭りと言われるのかと言うと、もともとはこの祭の開催期間中に赤い色が厄除けになるからと、赤飯を配っていたのですが、ある年に料亭の亭主がうちわを配る様にしたところ、これが評判になり、うちわが定着して現在に至るようです。

 

 

【熊谷うちわ祭の流れ】

熊谷うちわ祭は毎年7月19日の夜から23日の夜明け前までなのですが、
19日、23日は儀式的なものなので私達一般人の参加は20日から22日までとなります。
では、順番にご紹介しましょう。

 

《7月20日》

この日の見どころは初叩き合いです。
場所は熊谷駅北口広場にて19時より、
山車や屋台が横一列に整列して最初の叩き合いをしますので
まずはこの日に叩き合いの迫力にふれてみてください。
そしてその都合上、18時30から20時までJR熊谷駅東口北口周辺で
交通規制があり、この時間は歩行者天国となります。

 

 

なお注意していただきたいのですが、この日は露店がありません。
そちらを楽しみにしている方は21日から参加しましょう。

《7月21日》

この日はまず、13時から歩行者天国となった国道17号線に
山車・屋台が集結し、まず西へ、そして折り返して東を目指す巡行祭があります。
そして夕暮れ過ぎになると東西から合流した山車・屋台が八木橋デパート前に
そろい、扇型に並んだ巡行叩き合いを見る事ができます。
また、この日から露店があるので昼間から大変賑やかになります。
派手なお祭りも良いですが、やっぱり美味しいものも食べたいですよね。
昔ながらのたこ焼きからクロワッサンたい焼きまであるとの情報もあります。
さらに名物の一つのお化け屋敷もありますのでこちらでも楽しんでください。

 

《7月22日》

この日はいよいよクライマックスです。
13時から歩行者天国となった国道17号線を中心に
全ての山車・屋台が各所で叩き合いをした後に、
お祭り広場に集結します。
そしてそこで曳合わせ叩き合い(ひっかわせたたきあい)を行います。
四方を山車・屋台で囲み熊谷囃子と灯りと人の熱気とが混ざり合い、
祭は最高に盛り上がります。
暑い夏を吹き飛ばす熱い祭の魅力を感じて頂けたでしょうか?
隣の人の声も聞こえないくらい大迫力の熊谷うちわ祭に
是非参加してみてください。

 - 夏祭り, 熊谷うちわ祭り, 花火大会