『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

猛暑で部屋が暑い!対策方法って?簡単にできる5つのおすすめの方法はこれ!

   

この記事の所要時間: 235

猛暑で部屋が暑い!対策方法って?

image

梅雨が開けると季節は真夏!
すでに日中は気温が上がって夏のような暑さの日もあったりと
夏本番前なのにこの調子では、先が思いやられますね。

SPONSORED LINK

日中締め切って誰もいない部屋に帰宅すると
もわ〜っとして外気より暑い!なんて経験ありませんか?

こんな時に部屋を冷やそうと急いでエアコンをつけてしまうのはNG!
では一体どうしたらいいのでしょう!?

今回は部屋が暑い時の対策方法をご紹介します。

 

■まずは窓を全開に!

 

外気より暑くなった部屋をエアコンで冷やすには時間がかかり
さらに電気代もかさんでしまいます。

 

帰宅したらまず窓を全開にして外気と同じ温度まで下げましょう。
なかなか下がりにくい時は扇風機を使用して
部屋にこもった熱を外に流します。
これだけで数度下がることもあるのです。

 

■食事の前にシャワーを浴びる

日中にかいた汗でベタベタになった皮膚は
皮膚呼吸がしづらい状態にあります。

SPONSORED LINK

 

そこでシャワーで汗を流して毛穴がスッキリすると
同じ気温でもスーッと涼しく感じられます。

 

そうしたらこのタイミングでエアコンのスイッチをオン!
外気と同じくらいまで部屋の温度が下がっているので
温度が下がりやすい上、
エアコンの設定温度をそこまで下げなくても
涼しいと感じやすくなります。

 

■スイカやキュウリなど夏野菜を食べる

 

これらのたっぷり水分を含んだ夏野菜には利尿作用があり
食べた後に体が涼しく感じるといった効果があります。
手間暇かけて料理をしなくても
カットするだけで食べられるのもお手軽でいいですね。

 

夏バテで食欲がない時にもひんやりしたスイカやキュウリなら美味しく食べられそうです。

さらに季節の野菜は安価なことが多いのも嬉しいポイントです。

 

■首に保冷剤を巻く

人間の体では『首』とつく部位には血管が集中していて
ここを冷やすと血管を流れる血液に作用して
涼しく感じるようになります。

 

猛暑でエアコンをつける時に
首を冷やすだけで体感温度が変わってきますよ。

 

■エアコンに慣れてしまわないように気をつける

一度エアコンを付けるとなかなかOFFにできないですよね。
エアコンに体が慣れてしまうと
そこまで暑くない日でも、体がガマンできず暑く感じてしまいます。

 

できるだけ窓を開けて自然の風を取り込んだり
扇風機で部屋の空気を循環させたりして
暑さをしのいでみてください。

 

でもガマンし過ぎは禁物です!
猛暑日が続いて体力が低下すると熱中症になりやすいので
エアコンも上手に利用しながら夏を過ごしてくださいね。

SPONSORED LINK

 - , 暑さ対策, 猛暑