『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

ムートンブーツの手入れ クリーニング 洗い方 保管について

      2016/08/26

この記事の所要時間: 419

ムートンブーツのお手入れ 洗濯、クリーニング方法は?

image

秋から春先にかけて大活躍するのがムートンブーツです。

SPONSORED LINK

 

中はふわふわの温かい羊毛、外はスエード生地とおしゃれで機能的とあり人気があります。

 

UGGやEMUなど人気ブランド品を数年に渡り履き続ける人もいれば、フェイクのお手頃値段のムートンブーツを毎年購入する人もいると思います。

 

でも、しっかりお手入れすればどちらも長く履けるって知っていましたか?

 

自宅でもできるムートンブーツの洗濯、クリーニング方法を紹介します。

 

 

・日々のお手入れ方法

 

購入したらまず、防水スプレーを全体にしっかり振りかけましょう。

 

かならず風通しがいいところで防水スプレーは使用してくださいね。

 

今はムートンブーツ専用の防水スプレーも販売されているので、大事に履きたい人にはおすすめです。

 

履いた後は、丸めた新聞を布で巻いてブーツにいれましょう。

 

新聞が湿気を吸い取ってくれます。

 

布を巻くのは、新聞のインクがつかないようにするためです。

 

そして、月に一回は馬の毛のブラシ、もしくはムートンブーツ専用のブラシで外側を優しくブラッシング。

 

特にシープスキンを使っているムートンブーツの場合は、固いブラシはNGです。

 

皮の質感を損ねたり、穴が空いてしまうからです。

 

とはいえブラッシングは、汚れを落とす、汚れを着きにくくしてくれる効果があるのでめんどくさがらず、定期的に行うのが長持ちの秘訣です。

 

 

・ムートンブーツは洗濯できる?

 

フェイクのムートンブーツであれば、自宅で洗濯できます。

 

高額なUGGやEMUも自分で洗濯をできないことはないです。

SPONSORED LINK

 

ただ専用の洗剤、オイル、柔軟剤、靴を乾かす道具などが必要になり費用もかかってきます。

 

道具を揃えて洗濯してもシミになったり、毛の流れが変わってしまったりして初心者にはお手入れが難しいです。

 

なので長く履きたいなら迷わず、クリーニングに出すのがオススメです。

 

クリーニング代は、2,500円~5,000円が相場のようです。

 

また、シーズンが終わり靴棚に保管する前にクリーニングにだすのがいいでしょう。

 

 

・ムートンブーツの洗濯方法

 

用意するもの

 

・中性洗剤(おしゃれ着用)

・食器洗い用スポンジ

・タオル数枚

 

洗濯方法

 

1. 20~30度のぬるま湯に中性洗剤を溶かします。

水の温度は低すぎると汚れが落ちにくく、高すぎると生地が縮んでしまうので気をつけましょう。

 

 

2.ブーツをぬるま湯につけて、スポンジで優しくなでるように洗います。

5分以上水につけておくと、生地が硬くなったり縮むことがあるので、5分程度で洗い終わるのが理想です。

 

 

3.流水で優しく洗い流します。

 

 

4.型崩れ防止のためタオルをブーツの中に入れ、洗濯機を使い、脱水2分程度行います。

脱水機を使い過ぎると型崩れの原因になるので、短時間で終わるのがポイントです。

また、脱水機を使わないとなかなか乾かないのでカビやにおいの原因になります。

 

 

5.洗濯機から出し、形を整えて陰干しをします。

乾燥機やドライヤーを使うと急激に乾いて縮みの原因になるので、やめておきましょう。

 

 

また、直射日光は色落ちや質感をゴワゴワにするので、陰干しで2日程干して乾かします。

つま先部分がしめっているなと感じたら、せんべいなどのお菓子に入っている乾燥剤や重曹をガーゼで巻いたものを入れておきましょう。

 

・まとめ

つま先に汚れがついている、形が崩れているムートンブーツは、案外、人目につくものです。

 

少し手間をかけて、お手入れ、掃除をしてあげてください。

 

また、シーズンが終わって保管する前にも洗濯してあげてください。

 

しっかり乾いたムートンブーツに、抗菌・消臭スプレーを振っておくとばっちりです。

 

ムートンブーツをきれいに長く、おしゃれに愛用してくださいね。

SPONSORED LINK

 - お手入れ, ファッション, ムートンブーツ, 洗濯