『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

適切なムダ毛処理の方法と処理後の黒ずみをきれいにする方法について。女性ならシェーバー?サロン?クリーム?

   

この記事の所要時間: 242

より適切なムダ毛処理方法

image

読者の皆様の中にも、ムダ毛処理を普段おやりの方はいらっしゃることでしょう。そのムダ毛処理には、実はより適切な方法があります。

SPONSORED LINK

  1. 女性向けシェーバーによる処理

女性向けシェーバーによる剃毛をおやりの方は、案外多いものです。カミソリでの剃毛に比べ、肌に直接刃が当たらない仕組みになっているため、いわゆる「カミソリ負け」や肌荒れの原因になりにくい点が、おすすめできる点です。また、同じ理由で怪我の危険も少ないということも、女性向けシェーバーの大きな良さです。

 

但し、それでも矢張り「刃物による剃毛」であることには変わりがないので、余り毎日は使用せず、体調や肌の状態が良い時に使うことをおすすめします。

 

またクリームでの除去という方法もございます。

鏡花水月脱毛クリーム

  1. サロンや美容外科などの医療機関での処理

様々な美容サロンや美容外科などの医療機関での処理も、より適切性のある処理法だと言えます。特に、一応医師資格を持っている院長のいる専門機関は、より安心して施術を受けられます。

 

但し、矢張り専門機関でやって頂くので、お金がかかるということがデメリットといえばデメリットです。医療機関での脱毛でも、健康保険の対象とはなりません。

 

このように、より「適切な」処理法でも、実際にはメリットとデメリットがあるので、よく考えて決めることが大切です。

SPONSORED LINK

 

処理後の黒ずみを消すコツ

 

ところで、ムダ毛処理後にその部分が黒ずんでしまうことも、少なくありません。この黒ずみには大きく分けて2種類あります。湿疹タイプとくすみタイプが、その2種類です。

 

湿疹タイプの黒ずみは、肌に炎症が起き、その後皮膚が回復した際に毛穴をふさいでしまったことによる埋没毛が原因のケースと、制汗剤やその他の汚れが毛穴に詰まってしまったことによるケースがあります。

 

この湿疹タイプの黒ずみの場合には、市販の湿疹薬を塗るのが良いです。しかし、それで改善できなかったり、強いかゆみを伴う場合には、皮膚科受診をおすすめします。

 

くすみタイプの黒ずみはメラニンという色素が皮膚に蓄積して排出されないことによって起こります。改善には、洗浄・入浴などの際に余り強くこすらないことが大切です。

 

また、美白ケアや保湿も効果があります。但しこちらも、余り重度の場合には皮膚科など医療機関を受診しましょう。

 

男性読者の皆様も必見! ヒゲ剃り後の黒ずみ対策にも応用可能

 

ところで、こうした黒ずみ対策は、男性のヒゲ剃り後の黒ずみ対策にも使えます。要するに男女とも、炎症の原因になる恐れのある強い刺激はできるだけ軽減し、保湿や美白ケアを心掛けることが、黒ずみの予防や改善にとって効果的です。

 

 

財布に優しいサロンはこちら↓100円

ビー・エスコート

メンズなら有名なこちらでご相談を
体脱毛

SPONSORED LINK

 - ムダ毛, 女性, 男性, 黒ずみ