『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

真夏の夏フェス2017!関西での見どころはこちら!

      2017/07/13

この記事の所要時間: 648

2016真夏の夏フェス!関西のアツイ夏フェスはこれだ!

image

 

夏の風物詩となりつつある夏フェス。
全国的に開催されており、出演アーティストもさまざまです。

SPONSORED LINK

 

 

そんな夏フェスを関西地域にしぼってピックアップ!

 

 

 

前年までの評価もふまえてオススメをご紹介します。
今年の夏フェスに迷ってるアナタ!ぜひ一見ください。

 

 

 

☆夏フェスの基本中の基本

 

 

夏フェスってなに?

 

 

夏フェスとは、夏に開催される集団ライブのようなもの。
会場はお祭りムードな場合が多く、海外からも多くのアーティストが招待されます。

 

 

 

ほかにも四季にあわせて春フェス・秋フェスなどもありますが、はじまりは夏フェスです。

 

 

 

夏フェスで大事なこと3つ

 

 

細かい規約やマナーはたくさんありますが、ここでは全ての夏フェスに共通する大事なことを3つだけ厳選して紹介します。

 

 

 

  ・服装は動きやすいかっこうで

 

 

会場は広く、汗をたくさんかきます。
着替えやタオルを用意するのはもちろん、歩きやすいスニーカーで参加しましょう。
ヒールのあるくつや脱げやすい靴、ビーチサンダルなどは怪我やトラブルのもとです。

 

 

 

  ・貴重品はきちんと管理しよう

 

 

ロッカーが完備されているところもありますが、まれにない場合もあります。
ロッカーがある場合は必ず貴重品をロッカーにしまいましょう。
ない場合も極力身に付けれるようし、自分で対策するようにしましょう。

 

 

 

 ・水分補給は忘れずに

 

 

汗をかき、日差しが照りつける中何時間と熱気の中にいると熱中症や脱水症状が心配です。
会場で販売していても、フェス中に売り切れになる場合もあります。
十分な量が準備されていない場合を想定して、ペットボトルを凍らせて持って行くなど対策しましょう。

 

 

 

持ち込み禁止の場合もあるので、その場合はまず確保することを忘れずに。

 

 

 

オススメの関西のアツイ夏フェスはこれだ!

 

 

入場無料&同時開催!EAT THE ROCK

 

 

毎年滋賀県で開催され、ロックフェスとフードフェスが同時開催されています。

 

 

 

ドラゴンハット内のメインステージ2つは互いに向き合うことで移動が少なくて済みます。
その間には路上ステージが並びます。
屋内や屋根つきのステージが多いため、雨でもその熱は冷めません!

 

 

 

食事も関西中から厳選された約15店舗が満足させてくれること間違いなしです。

SPONSORED LINK

 

 

 

専用駐車場もありますが、チケット制で数に限りがあるので購入はお早めに。
チケットぴあから購入できます。
大型のバイクも駐車券が必要なのでバイクで行く予定の人は確認してください。

URL:http://www.eattherock.com/index.php

 

 

関西最大級! イナズマロックフェス!

 

 

毎年ものすごい盛り上がりを見せるイナズマロックフェス。
注目度の高いアーティストが名を連ねますが、中でも主催はT.M.Revolution西川貴教さん!
彼や滋賀県にゆかりのあるアーティストを中心に集められます。
龍神・雷神・風神の3ステージからなり雷神のライブにはチケットが必要。
抽選で決定するのでお求めはお早めに。

 

 

駐車場や車を横付けするような場所もないため、公共交通機関かシャトルバスの利用がおすすめ。
大型の会場なのではぐれないように注意したいところですね。

 

 

URL:http://inazumarock.com/2016/

 

 

夏だ!泡だ!お祭りだ!泡フェスOSAKA

 

 

夏フェスらしいお祭り感満載なのがこちら。
泡まみれで踊る「泡パーティー」をコンセプトに、国内最大級の「泡キャノン」を設置。
海外発祥のフェスだけあって、その雰囲気はすばらしいものです。

 

 

びしょ濡れ必須なので、中に水着を着ての参加も考慮してください。
公式HPに服装などの注意書きが記載されています。

 

 

 

お笑い芸人の出演もあるため、夏フェスに興味のない人でも楽しめるイベントとなってます!

 

 

URL:http://awapa.jp/event150822osaka

 

 

関西が誇る夏フェス!
情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER BONAZA

 

 

葉加瀬太郎、クリス・ハート、藤井フミヤをはじめとする音楽家の音楽家による夏フェスがこれ!
大阪・東京での公演があります。
後日テレビ放映もされるほど、注目されるフェスの1つです。

 

 

オフィシャルグッズやアーティストグッズの販売もありますので、夏の思い出になること間違いなしです。
チケットの購入は、公式HPからできます。
出演アーティストの情報も随時更新されるので、あわせてチェックしたいところ。

 

 

URL:http://www.mbs.jp/jounetsu/live/2016/

 

 

都市近郊型!野外フェスの代表格
夏びらきMUSIC FESTIVAL

 

 

会場が都市近郊に設置されるこちらのフェス。
大阪と所沢で開催されます。
「夏をはじめよう」を合言葉に、老若男女盛り上がれる工夫が盛りだくさんです。

 

 

12歳以下はチケット不要という、サービス精神の旺盛なフェスです。
出演アーティストもさまざまなジャンルから集められ、お気に入りのバンドが見つかるかもしれません。

 

 

URL:http://www.natsu-biraki.com/index.html

 

 

いかがでしたか?
行ってみたいフェスが見つかると嬉しいです。
関西の大きなフェス・魅力的なフェスを紹介させていただきました。

 

 

 

場所・出演アーティスト・雰囲気・日程などさまざまですが、せっかくの夏フェス。
全力で楽しまなきゃ損ですね!

 

 

 

あなただけのアツーイ夏、見つけてください!

SPONSORED LINK

 - 夏フェス, 関西