『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

錦織圭と松岡修造の関係は運命?2人の生い立ちは?最高位は?など

   

この記事の所要時間: 347

錦織圭と松岡修造の関係とは?

image

いよいよウインブルドン開幕ですね。現在ATP世界ランキング6位の錦織選手。活躍を期待してしまいます。

SPONSORED LINK

 

そして、いつもCMなどで熱い松岡修造さん。テニスプレイヤーだったのを忘れている方や、知らなかった?という方に二人の関係を説明します。

 

現役時代の松岡修造選手とは?

 

松岡修造さんは、会社経営者の息子で、恵まれた環境のもと、テニスの名門である九州福岡の柳川高校に進みました。

 

その後、高校を中退して、単身アメリカのフロリダへテニス留学したのです。

 

188㎝という恵まれた身体。自分で道を切り開く強いメンタルで21才の時に、世界ランクは100位以内になりました。

 

28才で、ウインブルドンではベスト8。この時の進撃は、日本テニス界に松岡ありと印象深いものでした。現在と同じ。あの熱いリアクション!ワンプレイごとに見せるガッツポーズに、イギリスの観客も大喜びでした。

 

31才で現役は引退。世界ランクは最高で46位でしたが、引退してからの活躍は多くの選手を育てるエネルギーにもなっています。

 

トップジュニアキャンプという、才能あるジュニアを発掘して育成する。そんなキャンプに参加を許された一人が錦織圭選手なのです。

 

では錦織圭選手の生い立ちは?

 

錦織圭選手は、島根県松江市で産まれ、12才で初めて『修造チャレンジ』に参加しました。才能を、松岡修造さんに見いだされたのですね。

SPONSORED LINK

 

その後、ソニーの盛田正明会長が運営する『盛田正明テニス・ファンド』の奨学金を受けてアメリカのフロリダでテニス教育を受けました。

 

今の活躍は、日本人だけではなく、アジアの選手としても突出していますね。世界のランキングでトップ10に入ってから、もう3年目になります。

 

二人を比べると

 

確かに、最高位は46位の松岡修造さんに対し、錦織圭選手は4位ですから、ランキングとしては、遥かに錦織圭選手が上回っていますね。

 

けれども、この22才違いの二人の出会いが、今の錦織選手を作り上げた要素の大きな1つであることは、疑いないところです。

 

高校生で世界に目を向けて、恵まれた家庭環境もあって単身留学した松岡修造さん。引退してからは、才能のあるジュニアには、もっと早く世界に目を向けさせたいと考えていたのでしょう。

 

圧倒的な体力の欧米の選手と戦うためには、小柄な日本人選手は強いメンタルとテクニックが必要ですし、フィジカルトレーニングも多彩なコーチングシステムのもとで教育すべきと。

 

しかし、それにはバックアップも必要。錦織選手は、バックアップと親の理解と、なにより本人の強い意志とが重なり合ったのですね。

 

スポーツ選手の育成

 

今年はリオ五輪。4年後には東京でオリンピックがありますね。若い力がどんどん伸びてきています。

 

今回、陸上男子の100mで代表になった、ケンブリッジ選手は、お父さんの母国のジャマイカに留学して記録が伸びた選手です。それは、徹底したフィジカルの強化と、トップの選手との練習があったから。

 

10000mと5000mの代表になった大迫傑選手も、単身アメリカに渡っています。

 

日本の中でも、水泳、体操などは、コーチ陣もトップ。選手も切磋琢磨できる環境になってきていますね。

 

本人の意思が一番大切なのは大前提ですが、学校や組織の垣根をなるべく無くして、才能を伸ばすという姿勢が望まれます。

 

思い出すのは、フェンシングの太田選手。メダルをとった時よりも就職が決まった時の涙です。世界を連戦するためのバックボーンなくしては、とても世界レベルの選手にはなれないのだと実感したシーンでした。

 

錦織圭と松岡修造の出会いのように、いいタイミングで才能を見つけ開花させる。これは、そのままお手本になりますね。

 

by pickles

SPONSORED LINK

 - スポーツ, テニス, 松岡修造, 錦織圭, 関係