『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

お中元 例文 お礼状の書き方は?個人 ビジネスに関わらず出しましょう

      2016/08/26

この記事の所要時間: 240

≪知らないと損するお中元 例文 お礼状の移り変わり!!≫

 

一年の始まりは“年賀状”で挨拶が行われる日本ですが、1年間の真ん中の7月中旬に季節的にも初夏の暑い日々が始まる中、親しい方、お世話に成った方々又は会社の上司、知人などに贈る“お中元”歴史も古く、
お隣の中国からの伝達と云う説が有ります。
明治30年代には、お中元として、贈る事が習慣として定着したと言われています。
現在の〝お中元“は消費者商戦にも掲げられる様に成りました。
今年のキーポイントは“アイスクリーム”もう今から戦いが始まっています。

 

 

でも、本来の“お中元”の在り方ってなんでしょう?

お世話になった方に感謝の意を含めてお礼をしたい、今、元気にしているかな?近況報告も有ります。
お互いの関係を豊かにすべき有る、お中元ですが、時代の流れが窺われます。

SPONSORED LINK

 

 

では、何を送りますか?

目上の方、同僚、友人、親戚など様々な方に送って、喜ばれて、心にとめられる事が出来る事ができたら、
これ程最良の事は無いでしょう。

 

 

受け取ったら、“お礼状”を出しましょう。

お中元として頂く時は、お返しは不要と成ります。
とはいっても、頂いた時は感謝の気持ちを込めて、封書(葉書でも良いのですが封書が正式)での
お礼状の返事が最適ですね。
今は、電話が重宝され、簡単にお礼を述べる事が出来ますが、手書きのお礼状を送る事が相手に感謝の気持ちを伝えられると思います。
受け取って、2~3日の間になるべく早めに、お礼状を出す事が良いでしょう。

SPONSORED LINK

 

 

お礼状の書き方は有るのでしょうか?

特に書き方にこだわる事は無いと思いますが、一般的には、時候の挨拶から始まって、日頃の感謝と品物の
お礼など、又、近況報告など書かれると良いかと思います。
最後に相手の健康に気遣う気持ちを現わす言葉など又敬う事など書かれると良いのではないでしょうか。
感謝と気遣い、敬う気持ち、心をこめて書かれたら、最良ですね。

 

 

 

お礼状の決った例文は有るのでしょうか?

決った文例としては有りません。
目上の方、会社の上司、親戚などにお礼状として送る時は、相手を敬う気持ちを込めて書かれると良いと思われますし、親しい方には、より親しみが湧く文章で良いと思われます。
日頃の感謝、近況報告などが主旨な〝お中元“ですので、感謝の心を伝えられたら最良ですね。
“お中元”での人との繋がりが広がっていく事も大事だと思われます。
現在、携帯電話、スマホ、パソコンなど簡単に連絡を取る事が出来る中、手書きのお手紙を頂く事の嬉しさも湧いてくると感じます。
忙しい毎日の中に、ふっと落ち着く時間も有ってもよいのではないでしょうか。
最近では、自分への御褒美で購入する人も増えていると言われていますが、その際、自分への手書きでの
お礼状を送るのも楽しいと思います。

 

SPONSORED LINK

 - お中元, お礼状 , ,