『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

父の日やパパの誕生日に贈ってあげたい。パパがもらって感動する手づくりプレゼントとは?

   

この記事の所要時間: 420

父の日やパパの誕生日に贈ってあげたい。パパがもらって感動する手づくりプレゼントとは?

image

もうすぐ父の日。

 

五月の母の日に比べて、プレゼントが少ないと、よく耳にする父の日。

SPONSORED LINK

 

 

子供のお誕生日会はするけれど、パパのお誕生日会をしないのでは?

 

 

頑張ってくれるパパに感謝を込めて手作りしませんか?

 

初めての贈り物。

 

もう、これはパパの似顔絵ですね。

 

 

顔の輪郭が歪んでいたって、目が点のようでも、可愛い我が子が初めて描いてくれた絵。

 

 

これに勝る感動はないようですよ。
小さな絵ならお財布に。

 

 

大きな絵なら鞄に入れて持ち歩く方がたくさんいらっしゃいます!

 

 

肩叩き券‼

 

これも、幼稚園くらいの定番ですね。

 

 

たどたどしい字ながら一生懸命に書いた『かたたたきけん。

 

 

いつでもつかえます』三回も使えば、もう期限切れになったとしても、パパ達は大喜びですね!

 

 

お料理の手伝いが好きなら・・

 

果物のコンポートとシャーベット!パパ達は以外と甘い物好きですよね。
では、先ずコンポートから。

 

 

例えばイチゴ。

 

 

季節の果物は大体同じ作り方です。

 

 

お鍋の中にヘタを取ったイチゴを1パック。

 

 

そして3分の1の砂糖をふり、レモン汁を大さじ1。

 

 

ママに見てもらいながら中火で煮ます。

 

 

スプーンでアクをすくいながら15分。

 

 

イチゴの果汁で果肉はヒタヒタになって良く煮えたら火を止めます。

SPONSORED LINK

 

 

これでコンポートは出来上がり。

 

 

イチゴを取り出すとルビー色のシロップが残ります。

 

 

そこに牛乳とヨーグルトを加えて、イチゴミルク色になるようにして冷凍室へ。これでシャーベットも出来上がり‼

 

image

高学年なら・・

 

ビールジョッキを作りましょう。

 

 

大きな文房具屋さんか、ハンズに行けば、『オーブン陶土』があります。

 

 

これは、家のオーブンで焼けるように練り込みもすんでいますから使い易い。
先ず家のコップで型紙を作りましょう。

 

 

コップのまわりにチラシの紙を巻きつけて印をして切ります。

 

 

長方形になりますよ。

 

 

底の丸い所も忘れないように。

 

 

台にラップを敷いて、陶土をめん棒で延ばします。

 

 

一センチ位に延ばしたら、型紙通りにキリを使って陶土を切り取ります。

 

 

底は、印より1センチ大きく切ります。

 

 

長方形の陶土は、少し重なるように輪にします。

 

 

重なりがないとビールは漏れてしまいますよ。

 

 

重なった所はのりしろです。

 

 

爪楊枝の先で傷を付け、水で濡らしてからピッタリくっつけます。次は底との接着です。

 

 

1センチ底の方が大きく切ってありますよね。

 

 

底の上に筒になった陶土を立てます。

 

 

くるりと1センチの陶土が周りになるように。

 

 

そのくるりが今度は底ののりしろです。

 

 

また爪楊枝と水で接着してよくならして下さい。
後は、熱したオーブンで焼きあげます。

 

 

陶土に温度と焼き時間の説明がついていますから参考にして下さいね。
そのままでも素朴な味がありますが、『らくやきマーカー』で模様を書きても可愛くできます。
父の日に、冷たいビールをついであげて下さい!

SPONSORED LINK

 - ギフト, プレゼント, 父の日, 誕生日