『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

ポケモンGOの影響?!名古屋の聖地は鶴舞公園?なぜ公園に人だかり?

      2017/06/27

この記事の所要時間: 336

image
最近、近くの公園や広場に人だかりが出来てるなんて事はないだろうか?

私の家の近くの公園にも、近頃、若者や親子などが集まり何かしているのをよく見かける。

SPONSORED LINK

一体何をしているのか初めは検討もつかなかったが、日に日に少しずつ分かってきた。

もうご察しの人もいるだろうが、まさしくその通り。大勢の人が人だかりをつくりポケモンGOを楽しんでいるのだ。

 

ではその謎を解説していこうと思う。

どうして公園や広場に集まるのか?ポケモンGOの狙い

そもそもポケモンGOは、老若男女関係なく街を歩き回って、生活習慣病を改善していこうという考えのもとに生まれたゲームだ。

ゲームの仕組みからしても、色々な所を歩き回った方が、沢山のポケモンに出会えるはず。それでも公園や広場に集まるにはきちんとした理由がある。

実は、公園や広場は"ポケストップ"という所になっていることが多い。

ポケモンストップとは、モンスターボールやタマゴなどのアイテムを手に入れられる場所の事。つまり、ポケストップに行ってアイテムを取得すればある程度は課金をしなくてもゲームが楽しめるということ。

これを知り、なるほど。そう言うことなら私も足を運ぶなと思った。

ただ、この公園や広場の人だかりは、実はかなり社会に影響を与えていた。

影響と一言で言っても良い影響とそうでない影響もある。

 

POKEMONGOが社会に与える良い影響と悪い影響

・良い影響
まずは何と言っても、過疎化していた公園や広場が人で潤ったという面はとても大きいと思う。実際に、私もご近所の方とあんなに公園に人が集まっているのを見たのは久しぶりだというお話をした。

SPONSORED LINK

近年では、盆祭や自治区会などの集まりでもなかなか人が集まるという事は無いというのが現状だ。そんな中で公園に沢山の人が集まり、中にはご近所同士でポケモン探しを楽しんでいるといった光景もちらほらと見た。

人の輪が広がっているのをしみじみと感じた瞬間であった。

 

・悪い影響

だが、一方で、残念ながら良くない影響もある。簡単にいうと迷惑行為だ。

具体的に例を挙げていくと、公園や広場にポイ捨てをして帰る、夜中に大騒ぎをする、ジョギングやウォーキングをしている人の邪魔をするなど。

公園や広場に集まり、仲間と協力しながらゲームを攻略していくという事が、楽しく、夢中になる気持ちはとても良く分かる。しかし、やはりそこは公共の場だ。他に沢山の人が利用しているということを忘れてはいけない。

ポケモンストップになっている公園や広場の中には、運営側に対して迷惑行為が後を絶たない為、ゲーム上から削除してくれという要望を出しているところもある。やはりポケモンGOを楽しむ前に、ポケモンファンとして、ポケモントレーナーとして、そして何より人として、公共の場とゲームを楽しむためにも周りをしっかりと見た行動を心掛けて欲しい。

ポケモンGOの聖地と呼ばれる理由

ここまで、公園や広場のポケモンGO事情について書いてきたが、それらの中には聖地と呼ばれている場所もある。

ご存知の方も多いだろうが、名古屋の舞鶴公園がポケモントレーナーの聖地と言われている。

色々なレアポケモンが出るという理由から聖地と呼ばれているという話もあったが、これは嘘が含まれている場合も多く、後付けされた話の可能性が高い。

本当の理由は、舞鶴公園を上から見た写真にある。ご覧になった人はお分かりだろうが、公園の全体がモンスターボールにそっくりなのだ。

また、福岡県にある大濠公園は、ピカチュウに会える可能性がとても高いという事からピカチュウの森と呼んでいるファンもいるようだ。他にも、"ポケモンの巣"といって特定のレアポケモンが集まる場所(定期的に変わる)があるので、それを調べてポケモンを探しに行くという人も少ないはないようだ。

以上のように、ポケモンGOは私たちの身近なところでも影響を与えているようだ。これからも、よりポケモンGOを楽しむ為に周りを見て行動をする事を心がけて欲しい。

SPONSORED LINK

 - ポケモン