『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

家庭で簡単にできる、らっきょうの漬け方作り方をお伝えします。

      2016/06/20

この記事の所要時間: 322

家庭で簡単にできる、らっきょうの漬け方作り方をお伝えします。

 

image

先ずは塩らっきょう。

 

 

市販のらっきょうは、大体が甘酢漬けですよね。

SPONSORED LINK

 

 

けれど買ってきたらっきょうをいきなり甘酢に漬けただけでは苦味が残ってしまうんですよ。

 

 

ですから、先ずは塩らっきょうを漬けて、そのアレンジが甘酢らっきょうとなります。

 

 

 

塩らっきょう。

 

 

用意するのは、らっきょう1kgに対して1割の塩と、入れておく容器です。

 

 

先ず、らっきょうは、外側の皮を剥いて下さい。

 

 

そして根の所と先のところはカットします。

 

 

よく洗います。鍋に多めのお湯を沸騰させて、らっきょうを投入。

 

 

すぐにザルにあげます。これは、湯通しです。熱が冷めたなら、用意した塩をまんべんなく振り入れて、容器にらっきょうを入れます。

 

 

らっきょうがひたひたになるように水を入れて冷蔵庫へ。

 

 

約2週間は入れます。そこで問題は匂い。

SPONSORED LINK

 

 

らっきょうは強烈ですから、ラップを三重くらいにしておきましょう。これで塩らっきょうができます。

 

 

いよいよ甘酢らっきょう‼

 

 

塩らっきょうとして食べる場合も甘酢らっきょうにする場合も、ごく薄い塩水につけてしおぬきしておきます。

塩抜きしたらっきょう300gに対して、酢を150g白砂糖50gザラメ糖15gを少し火にかけ、砂糖を溶かします。

 

 

冷めた漬け汁にらっきょうを入れて、種を取った唐辛子を一本入れましょう。三日目位から美味しくなります。

容器は、密閉できるガラス瓶がいいですよ。これは予め煮沸消毒しておきましょう。安心してらっきょうを保存できます。

また、市販のらっきょう酢を使ってみるのもいいです。慣れてから甘酢にご自分の味付けをするのも楽しいものです。

 

 

 

らっきょうを使って・・・

 

 

 

らっきょうって、いわばピクルスですよね。そこで、らっきょうを使って一段美味しくなるアドバイスです。

 

 

 

タルタルソース。

 

 

 

刻んだ卵、刻んだキュウリの皮。刻んだ甘酢らっきょう。マヨネーズ。粗挽き黒胡椒。これを混ぜれば大人のタルタルソースの出来上がりです。

 

 

 

餃子に。

 

 

 

いざ餃子のタネを混ぜようとして、ニンニクが無い場合がありますよね。このような時は、塩らっきょうが役にたちます。1個をみじん切りにして加えてみて下さい。

 

 

 

オードブルに。

 

 

 

薄くスライスした甘酢らっきょうをスモークサーモンで巻きます。巻き終わりを下に1センチ位に輪切りにしましょう。赤と白で素敵なオードブルになります。

 

 

 

色々工夫して、らっきょうを、お料理のレパートリーに加えてみて下さいね!

SPONSORED LINK

 - らっきょう, 作り方