『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

賃貸でも問題なし!玄関をDIYでお洒落にリフォームしよう!専門家が簡単な方法をお教えします。

   

この記事の所要時間: 312

玄関をDIYでお洒落にリフォーム

image

~賃貸でも諦める必要はありません~

戸建ての持ち家なら自分の持ち物ですので、好きなようにDIYでリフォームできますし、万一失敗しても自分のモノだからと気軽に行えるのですが、賃貸物件となるとそうはいきません。

SPONSORED LINK

 

引っ越しをするときには原状回復が条件となっていますし、万一失敗した時はどうしようと諦めている方も多いと思います。
そこで簡単にお洒落な玄関にリフォームできるポイントをお教えします。

 

~ホームセンターは宝の山~

 

玄関は一日の始まりと終わりを演出してくれる大切な空間です。また、お客様を迎える大切な空間でもあります。そんな玄関が殺風景では暗い雰囲気にしてしまいます。そんな玄関には、クッションフロアを貼ってみてはどうでしょうか?

 

賃貸住宅や分譲マンションの場合、よほどの高級マンションでない限り、コンクリートの打ちっ放しというのが主流です。そこで、コンクリートだけの玄関をクッションフロアでお洒落にイメージチェンジしませんか?

 

クッションフロアも最近では、シックなものからカラフルなものまで多種多様に販売されていますし、昔はそういった専門店に行かなければ手に入らなかったのですが、最近はホームセンターに行けば簡単に手に入るようになりました。

SPONSORED LINK

 

そこで、自分の好みのモノを玄関の形に合わせてカットし貼っていきます。貼り付けには両面テープを使用すれば簡単に貼ることができますし、剥がすときも簡単に剥がすことができます。

 

また、滑り止め用の下地材も売られていますので、これを利用して玄関の大きさピッタリに貼ってしまえば動くことはありません。

 

~無垢の玄関は落ち着いた雰囲気を出してくれます~

 

クッションフロアだと掃除が大変で、すぐに汚れてしまい汚く感じるからイヤだという方には、無垢材を貼ってみるという方法もあります。

 

無垢材を貼るとなると接着剤かビス止めをしなくてはならないので、原状復旧ができないと思われる方も少なくはないと思いますが、施工方法を変えれば簡単に貼ることもできますし、原状復旧も簡単に行える方法があるのです。

方法1

まず、2.5㎜~5.5㎜ベニヤを用意します。そのベニヤを玄関の大きさにカットして玄関に貼ります。(この時は両面テープで止めるか或いは置くだけで構いません)その上に好みの無垢材を貼っていくのです。

 

市販の無垢材にはタモ・パイン・メープルなどが売られていますし、近くのホームセンターに無い場合はインターネットの通販でも購入することができます。

 

方法2

 

また、フローリング材を買ってきて貼ると言う方法もあります。

 

2.5㎜ベニヤならカッターナイフで簡単に切断することができますし、寸法をしっかりと計ってメモをとり、その寸法をホームセンターの係の方に伝えればカットしてくれます。また、無垢材も同様でカットして貰えますので安心です。

 

自分でカットする場合は、鋸を用意する必要がありますし、専用の鋸刃もありますので店頭で聞いてみて下さい。

 

自分でカットされる方はくれぐれも怪我には注意して下さい。特に電動工具を使われる方は周りにも注意して下さい。またお子様などが近くに来ないように目配りも必要です。

 

いかがでしたでしょうか?

 

玄関はほぼ毎日通る場所ですので自分の気に入るように仕上げてみて下さい。

SPONSORED LINK

 - diy, リフォーム, 玄関