『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

恋愛の相性の良し悪しやお互いの性格が合っているかを見極める方法とは?少しでも気になる方は見てみてください。

      2017/07/13

この記事の所要時間: 56

恋愛においての相性、性格を見極める方法とは?

さて、今回は人生においての最大の喜び

SPONSORED LINK

恋愛

についてお話ししていきたいと思います。

 

 

恋愛というと身構えてしまう方たちも多くいらっしゃいますが、何か特殊なことではなく純粋に人と人の心のつながりです。

 

これが正解だと判断されるものは特になくお互いの気持ちがどう感じられるかというところだけです。

今回はよりそう感じれるためにこういうふうに基準を設けてみては?というお話をさせて頂きます。

 

●恋愛に必要なものとは?

 

恋愛に必要なものってなんなんでしょうね?

お金でしょうか?

ルックスでしょうか?

社会的な地位でしょうか?

たぶん、どれも必要であり
また、どれもさほど重要では無い気がします。

 

 

いくら外見に恵まれていても
いくらお金を持っていても
いくら社会的地位が高くても

 

貴方が、打算なしに好きだと思える何かがなければ
恋愛は長く続かないのではないでしょうか?

 

それは何なのか?

相性の良し悪しではないかと思います。

世の男性、女性はどうしても相手のオプションを気にしています。

それは、当然の話。

相手を見る上で、真っ先に見えるものが表面的なオプションなのですから。

しかしながら、オプションはオプションでしかなく、その人の魅力の1つにすぎません。
貴方にとって、本当に相性が良いのか?

恋愛においては、そこが重要ですね。

●相性の良し悪しはどこで見極めるの?

 

さて、相性の良し悪しなんてものは

長く付き合っていかなければわかりません。

そもそも、根本的に相性が悪い方とは、恋愛に発展する可能性は稀なケースですので除外するとして、
相手の性格をよく知り、時間をかけて見極める必要がありますよね。

 

でも、じっくりと見極める時間はあまり長くかけすぎてもよろしくありません。

時間をかけすぎて、友情なのか愛情なのかわからなくなっては本末転倒ですから。

 

では、まずは、お付き合いを始める前に、最低限相手を見極める方法をお伝えしたいと思います。

 

大切なことは五感を頼ることです。形はないものですが、本能的な部分は何より信頼できる感覚ではないでしょうか?

聴覚、視覚、味覚、触覚、嗅覚

この五感の一つでも不快感があれば、一時は許せても、長い目で相手と付き合うとなるときっと許せなくなる部分だと思います。

SPONSORED LINK

 

聴覚・・・相手の声が聴き心地がよいか?また、同じ話を聞いて同じ感情を分かち合えるかどうか?お笑い番組で同じ所で笑えるか等。

視覚・・・美醜の話ではありません。あなたが顔を見てほっとする相手かどうかが重要です。また、同じ景色を見て、同じ感情を分かち合えるか?

味覚・・・味覚があう人でないと、お話しになりません。同じものを美味しいと思える相手ですか?

嗅覚・・・嗅覚ほど本能的な部分はありません。相手の発する汗のにおい等に不快感を覚えないか

触覚・・・これはお付き合いをしてからになってしまうのですが、抱き心地とでもいいましょうか?ハグをした際にホッと心落ち着く相手なのか

 

●相手の人間性を見る(性格を見る)

 

さて、ここからは本能ではなく、人間性においてのお話しです。

重要なのは、貴方にプラスの感情や影響を与えてくれる人なのかどうかです

相手の発言で

ん?それは違うんじゃないか?と思うような事が多々見られるようであれば

そもそもの価値観が異なるため、相性が良いとは言い難いです。

 

同じように、ん?なるほど、そういう考えもあるんだな。すごいな気づかなかった

と、新しい発見につながるような発言をする人は相性が良いでしょう。

 

また、気になる相手と食事に出かけた際に

店員への態度は横柄ではないか?というところも見定めるポイントではないでしょうか?

 

他に

待ち合わせには遅れずにやってくるのか?

自分の話を興味を持って聞いてくれているのか?

自分の話を覚えていてくれているのか?

人間性は妥協してはいけない部分だと思います。

 

恋愛が始まったばかりですと、多少目をつぶってしまうところではありますが

人の感情というものは、自分でも驚くほど小さな所からほころびが出てくるものです。

ついつい、まぁいいかと流されるような出来事ほど、大切に考えてほしい所ですね。

毎回待ち合わせに遅れる人は、相手の気持ちが想像できない人とも解釈できます。

相手を待たせないようにする努力を怠る人は、責任感が薄く、信用出来ない人だとも言えます。

 

●まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

恋愛というものは、正解がなく、その上形がないものです。

心のつながり程、強く、また、不確定なものもありません。

だからこそ、大切に相手を思いやり、そして相手を尊重する気持ちを忘れてはなりません。

また、相手に求めるばかりでもいけません。

求めるからには、やはり己を磨く事も大切なのです。

外見を磨いてばかりもいけません。

心を磨く事が何よりも大切ではないでしょうか?

色んな人と関わり、相手をよく知り、他人から様々な事を学び、己の糧にしていくことも
また、大切なのです。

貴方も相手を見極めているように、相手も貴方を見極めようと貴方を見ているのだということを

どうぞ、お忘れにならないように。

SPONSORED LINK

 - , 恋愛, , 結婚