『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

洗顔方法正しい?朝洗って黒ずみ 乾燥肌 敏感肌を美肌に

      2016/08/26

この記事の所要時間: 348

洗顔を朝夜するのは洗いすぎ?

image
顔のべたつきやメイクを落とす洗顔、毎日やっている方がほとんどですよね。

そんな洗顔は朝も夜もするのは洗いすぎと話題になってもいますが実際はどうなのでしょうか?

SPONSORED LINK

今回は正しい洗顔方法や肌別の洗顔方法をご紹介します。

■朝は水だけで洗うと良い?

 

人間の肌は常に新しい細胞によって古い細胞が押し出されています。

寝ている時、特に22:00〜2:00の間はゴールデンタイムと呼ばれ

成長ホルモンの分泌が活発になり肌が生まれ変わっているのです。

 

このゴールデンタイムにセラミドと呼ばれる保湿成分や、

洗顔後に塗られた化粧品による保護膜が朝起きた時にはできている状態になります。

 

せっかくスキンケアで肌を成長させやすい環境にしても

朝に洗顔料を使って必要以上に皮脂や保護膜を取り除いてしまうと、肌の状態が悪化してしまいます。

 

古い角質は水で洗うだけで剥がれ落ちてくれるものなのですが、過度の洗顔などで簡単に落ちなくなってしまっているケースもあるのです。

結果的にニキビができたり毛穴の開きや角栓が目立ったり、古い角質がどんどん溜まっていってくすんだりと、嫌なことばかり起こってしまうので、朝は水だけで軽く洗いましょう。

 

■正しい洗顔方法とは

洗顔とはあくまでも肌についた汚れを落とし、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を邪魔しないことです。

肌のために洗顔をしっかりやっているという人はまず洗いすぎに注意しましょう。

 

朝は水洗顔、夜はメークや日焼け止めを落とし、ムル目のお湯にゆっくりつかって毛穴の汚れを落としましょう。

その後たっぷりの泡で肌をこすらないようにやさしく洗ってください。

この方法で肌に必要な皮脂がキープされ、肌が健康な状態になってきます。

標準肌の場合はこういった方法が適しています。

■乾燥肌の洗顔方法

乾燥肌の人に多いのが、洗顔後の間違ったケアの仕方です。そこに問題があるようです。

洗顔をする時に水ですすぎそのままにしておくと、洗顔料やメーク残りが毛穴に溜まってしまいます。

そして毛穴が開いた状態になりさらなる乾燥を引き起こすといったように、悪循環となってしまうようです。

毛穴を閉じるために、洗顔後に冷水で肌を冷やすのは、ほてりの原因に繋がるケースもあるのでご注意を。

お風呂の後や洗顔後は肌首位分が急速に失われていくので、すぐに化粧水やクリームで水分補給&保湿をしましょう。

仕事の疲れや育児で忙しい方は、手軽に使えるオールインワンゲルも多く販売されているので、利用してみるのもいいですね。

乾燥肌はとにかく「洗ったらすぐにケが大切なのです。

■脂性肌の洗顔方法

いつも顔がテカったり、化粧ノリが悪く崩れやすいなどの悩みを抱えている方が多いようです。

べたつきを落とそうと間違ったスキンケアを続けていると、さらに皮脂が分泌され汚れが付着しやくすなり、雑菌が増殖しやすくなってしまいます。

夜はメイクを22時までに落としましょう。

クレンジング剤はオイルタイプではなく肌へのダメージが少ないクリームタイプかミルクタイプがおすすめです。

SPONSORED LINK

皮脂やテカリに効く!といったスクラブ入りやメンソール入りのものは、肌を傷つけたり肌内部の水分を蒸発しやすくしてしまい、結果的に肌の乾燥による過剰な皮脂分泌を促してしまうので注意しましょう。

 

 

いかがでしたか?

皮脂は人間の肌にとって必要なもので、落としすぎによってトラブルが生まれていたのですね。

洗顔方法に気をつけてキレイな肌に近づいてみませんか?

 

 

 

洗顔のそれぞれの詳しい説明を知りたい方へ

シュセラ モイストゲル

ソープ

どろあわわ

オーガニック炭酸ホワイトパック

肌潤糖(はだじゅんとう)【クリア】

 

私が使っているハーブ主成分のドイツの化粧水

 

SPONSORED LINK

 - 洗顔, 美容