『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

消費増税の再延期、正式に発表。その理由とは?決め手は?なぜサミットの時期なのか?

      2016/07/04

この記事の所要時間: 311

消費増税の再延期、正式に発表。

image

安部首相が2016年の6月1日。記者会見で、2017年の消費税率10%への引き上げの延期を発表しましたね。

SPONSORED LINK

 

二年半の延期です。どうしてこのタイミングでの発表なのか。。

 

今回は公約を反故にしてまで延期する理由はなんなのかを調べました。

 

 

たびたび登場するリーマンショックという言葉。

 

5月のサミットでも安部首相が口にした、『リーマンショック』

 

8年前にアメリカで発生し、 せっかく上向きかけた日本経済も大混乱したのは記憶に新しいですね。

 

破綻する企業も出て、就職は氷河期になっていました。

 

2014年に引き上げの延期を発表した安倍首相。

 

2015年には『リーマンショックや大震災があれば議論をお願いすることはあり得る。

 

2016年の2月には、『リーマンショッ クのような事態とは、世界経済の収縮が実際におきているか、政治判断で決められる』と述べています。

 

越して今回の再延期の発表

 

このサミットでの発言を、他の主要国も驚いていたとの報道もありましたね。

SPONSORED LINK

 

 

決め手となったのは

 

年明けの株安で判断していたのでは?と言われています。
実際2014年に8%に引き上げて以来、景気は予想以上の伸び悩みです。

 

しかも大国の中国の経済不安や円高の流れがとまらないことがネックとなったのでしょう。という見解です。

 

 公約撤回の切り札がサミット?

 

 

サミットでの安倍首相は世界経済のリスクを大きく取り上げました。

 

これをサミットという世界の注目が集まる中で強調しました。

 

それは、増税は足かせになる→増税の延期という 発表の準備だったようです。

 

 

与党内でも起きた反発

 

現在の日本の景気は上向いている。との見解や、参議院選挙の前で反発できないのを見越した独断ではないかとの声も出ていましたね。

 

確かに今年の新卒の就職率は大幅に改善されてきてはいますから。一枚岩とは言えない状況ですね。

 

 

野党の反応は?

 

参院議員選挙を前にしての発表ですから、『公約違反だ』というアピールをドンドン繰り広 げていますよね。

 

野党にとっては、この選挙で与党が圧勝すれば、もはや一党独裁になってしまうという危機感もあるでしょう。

 

また、これを機に攻勢を強めたいという期待も見え隠れしていませんか?

 

 

国民にゆだねられた判断

 

安部首相が『公約違反ではないかという批判は真摯に受け止める。新しい判断について、参議院選挙で国民の判断を問いたい』
と述べています。

 

どのような判断をするのか。目も耳も良く使って判断しなければなりませんね。

 

判断するにも必要なのが正しい情報ですよね。ネガティブキャンペーンなどは必要ないですから、きちんと分かるように発信してほしいと国民全員が思っていることでしょう。

 

今後の動きもしっかりと見守っていきたいものです。

SPONSORED LINK

 - 政治, 消費税増税再延期