『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

資格は無駄?!取得して得するおすすめの資格とは? 主婦でも再就職して稼げる資格はコレだ!

   

この記事の所要時間: 413

資格は無駄?!取得して得するおすすめの資格とは?
主婦でも再就職して稼げる資格はコレだ!

 

「結婚、出産で仕事をやめてしまったけど、再就職したい!」「数年もブランクがある私を雇ってくれる会社あるかな?」「未経験でも大丈夫かな」と悩んでいる人も多いはず。

 

そんな不安解消に、資格が一役買ってくれます。

SPONSORED LINK

 

ここでは、「未経験でも受験可能な資格」、「求人ニーズが高い、安定して稼げる資格」、「育児の合間に勉強して合格が可能圏内な資格」、この3つを同時に叶えてくれる3つの資格を紹介します。

 

資格は無駄と思われてる主婦の方や独学で学ぼうとされてる主婦の方も目を通して見て下さい。

 

 

昔からの王道! 認知度もニーズも高い簿記

企業の経営に欠かせない経理。経理は一年を通して全国どのエリアでも、またどの業種でも、企業の規模を問わず求人募集があります。

 

また、何歳になってもずっと使え、まさに、安定したニーズと人気がある資格です。

 

 

その経理担当者の役に立つのが、簿記です。
簿記とは、企業の日々の経営活動を、記録・計算・整理し経営成績と、財政状況を明確にする技術のことです。

 

 

まずは簿記技能の基礎となる3級を取得し、そして企業の経理部門で活躍できる2級へとステップアップ。

 

将来経理系のスペシャリストの証明である上級資格の1級や税理士になってお金を稼ぐことも夢ではありません。

 

 

簿記資格は、日本商工会議所が実施する「日商簿記」が有名です。
受験資格の制限はなく学歴・年齢・実務経験を問わず、誰でもチャレンジできます。1年に3回試験が開催されています。合格率は46,6%(簿記3級平成26年度)。合格後の更新も不要で、一度取ればずっと使える資格なんです。

 

 

また、仕事以外でも自分の家計の管理に役立つ知識も学べるので、家計を預かる主婦にとっては一石二鳥の資格です。

SPONSORED LINK

 

 

資格を持ってたら時給UP、登録販売者

登録販売者は、薬剤師に次ぐ医薬品の専門家として注目の資格です。

 

もともと、2009年の法改正により、薬剤師の人材不足解消のために作られた比較的新しい資格です。

 

 

登録販売者の資格保有者がいれば、ドラッグストアなどで第2・3類医薬品(風邪薬や解熱鎮痛剤など)の販売が可能になります。

 

企業にとっては、店舗の拡大や営業時間の延長など販売効率につなげられるとあり、有資格者には資格手当や高めの時給を設定している場合が多いです。

 

持っていないより、持っている方が確実に稼げる資格です。

 

そして、平成27年4月より登録販売者の受験資格が廃止。今まで必要だった実務経験や学歴の条件がなくなり、未経験者も受験可能になりました。

 

 

試験は各都道府県で実施されて、開催は8~11月頃。合格率は平成27年度で46%です。

 

自分の子育てにも活かせてお得! 社会的ニーズが高まる国家資格、保育士

 

 

出産・子育てを機に、子どもが好きになった、という主婦の方も多いのではないでしょうか。

 

保育士の資格は、保育のプロであることを証明する国家資格。保育士の資格がなくても就職は出来ますが、保育士の資格を持っているほうが求人数は圧倒的に多いです。

 

 

現在、保育士は人手不足。また、保育所以外にも、保育ママや企業・病院内の保育所、商業施設などの託児所、児童福祉施設など保育士が求められる場所はどんどん増えています。

 

 

受験者数もこの10年で1万6000人増と人気もある資格、保育士。
受験については、保育の実務経験がなくてもOK(その他、細かい規定はあります)。何より、自身の育児の経験を活かせる仕事ですし、また、資格取得で身につけた知識は自分の子育てにも役立つと、主婦にとってはお得なことばかり。

 

 

今年度から、保育士の給料を2%あげると政府が方針を打ち出したり、今、とにかくニーズが高まっている注目の資格です。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、「資格=就職につながる」主婦注目の稼げる資格を3つ紹介しました。

 

再就職を望まれてる主婦の方の参考になれば幸いです。

 

SPONSORED LINK

 - おすすめ, 主婦, 資格 , , , , ,