『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

豊橋祇園祭2017年の花火の時間、日程、駐車場、桟敷席は?イッテQに出てたあの祭りをご紹介!

      2017/07/02

この記事の所要時間: 342

代表的な花火大会の一つ、豊橋祇園祭

image

その由来と歴史 花火との関係とは?

 

夏と言えば、楽しいお祭りが各地で開催されますよね。

SPONSORED LINK

 

 

七夕・盆踊りと言う代表的なものから、各地に伝わる伝統的なものまで…。

 

今回ご紹介するのは花火大会、その中でも代表的な花火大会の一つ、豊橋祇園祭です。

 

その由来はかなり伝統のあるもので、鎌倉時代の初めに、悪霊を退散させるために火を使用したことからきているのだそうです。

 

それと花火の関係は何かと言いますと、永禄元年、今川義元の部下である吉田城代、大原備前守が手筒花火を吉田神社に奉納したところから始まり、その手筒花火を職人が技を凝らして打ち上げたところからきているのだそうです。

 

今では大筒花火を町内会で手作りし、それを神輿代わりに担いで練り歩くのです。

 

その歴史から「手筒花火発祥の地」とされる豊橋市の祇園祭では、今でも打ち上げ花火と手筒花火の両方を楽しむことが出来るのです。

 

日程と時間について

 

そんな豊橋祇園祭の2017年の開催日は7月15日(金)、16日(土)、17日(日)の三日間。

 

しかし注意して頂きたいのは、このうち花火が見られるのは15日と16日の二日間だけ

 

では最終日は何をするのか、と気になるところではございますが、まずは花火の魅力をお話しさせて頂きます。

 

花火の魅力

 

まず、15日は吉田神社内で手筒花火の打ち上げがメインとなり、時間は18時30分から22時くらいまでです。

SPONSORED LINK

 

翌日16日は豊川湖畔で朝8時から30分ほど、昼11時から2時間ほど、夜18時から1時間ほど手筒花火が打ちあがり、(朝にも花火が見られるのです!)打ち上げ花火は19時より同じ場所で見ることが出来ます。

 

一万発以上の色とりどりの花火が皆さんを魅了すること間違いなしです。

 

ところで、手筒花火と聞いて何か思い出されませんでしょうか?

 

花火の湧き上がる大きな筒を持ち人々を楽しませてくれる花火師の方々。

 

そこに以前、「世界の果てまでイッテQ!」でおなじみお祭り男の宮川大輔さんが参加したのです。

 

初めての手筒花火に苦戦しながらも人々を楽しませてくれた宮川さんのように、今年も花火師の方が皆さんを楽しませてくれます。

 

迫力ある花火が見れる桟敷席の購入方法と料金

 

迫力ある花火を桟敷席で見たいと思う方も多いと思います。

 

祇園祭の公式サイトから電話やメールをしてもいいですが、お手軽なのはチケットぴあやセブンチケットですね。

 

平面ブロック席、会談席共に4000円で販売されています。

 

そうして盛り上がった二日間の後、最終日はみこし渡御が行われます。

 

頼朝行列・饅頭配り・笹尾踊りと、伝統的なお祭りもとても賑やかです。

 

とても楽しい花火大会、車で行きたい方も多いとは存じますが、会場には特別な駐車場はありません

 

有料駐車場の場所を記載しますので、こちらを参考にして下さい。

 

有料駐車場の場所一覧

 

・名鉄協商豊橋市役所前

 

・名鉄協商豊弥氏新本町

 

・パラカ豊橋市札木町第1

 

・名鉄協商豊橋花園町

 

・松葉公園地下駐車場※7時~翌3時

 

松葉公園地下駐車場以外の駐車場は二十四時間営業となります。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

興味を持っていただいた方も多いのではないですか?

 

皆さん、今年の夏は豊橋祇園祭を思う存分楽しんでください。

SPONSORED LINK

 - 七夕, 夏祭り, 東海, 祭り, 花火, 花火大会, 豊橋祇園際 , , , , , ,