『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

梅雨の快適な過ごし方。この時期を楽しむには?普段やらないことをあえてやってみよう!

      2016/06/01

この記事の所要時間: 435

梅雨時期は何かと家で過ごす事が多い時期でもあります。

 

 

そんな時期だから日頃は全くしない過ごし方をする良い機会だととらえてみませんか?

SPONSORED LINK

 

 

自分が更に良く見えたり新しい発見があったりします。

 

 

是非実行してみてください。

 

 

 

image

 

 

・自分磨き

 

オススメはペン習字です。

 

 

100円ショップに直接書き込める専用ノートも発売されていますので、100円でしたら3日坊主でも罪悪感が少ないですし、暇潰しにちょうどいいページ数のものが多く売られています。

 

 

あるチェーン店では写経用の半紙(手本をなぞるタイプ)も売っていて、字体がとてもキレイなのでオススメです。

 

 

また、体が硬い・運動不足という方は、空き時間を利用して簡単なストレッチにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

つい面倒に思い、普段出来ないことも今こそチャレンジ。

 

 

インターネットでストレッチ方法を検索し、5,6パターン行うだけで体と心のリフレッシュが段違いです。

 

 

主に体よりも気持ちに大きく効果があるので、あまり行わない方は是非チャレンジしてみて下さい。

 

 

・断捨離

 

 

掃除…というと抵抗がある方へ、掃除の第一歩として「断捨離の準備」はいかがでしょうか。

 

 

まず部屋にあるものを大幅にジャンル別分けし、箱詰めしてしまいます。可能であれば簡単に封をすると尚良いです。

 

 

後は普通に生活するだけ。使用する際は、封を開けて対象の物だけ取り出し、一度出したものは定位置へ配置。他は使わなければまた封をします。

 

 

そうして生活していくと、1ヶ月程経って箱の中に残っているものが…あまり使わないものと分類されます。

SPONSORED LINK

 

 

いざ、使ったものと使っていないものを明確に分けると、使わないものの多さにびっくりします。

 

 

・日記帳の整理とまとめ

 

 

普段日記をつけている方に限定してしまいますが、この機会に自己分析をしてみるのも面白いのではないでしょうか。

 

 

過去の日記を読み返し、自分がどんな風に悩む傾向があるのか、また何に対して喜びを感じるのか、または年間の喜怒哀楽のグラフなど、客観的に分析してみると新たな自分が見つかるかもしれません。

 

 

私もここ4年間で日記は40日ほどしかつけていないのですが、その40日間を箇条書きにまとめ、感情がどう動いたか客観的に記録してみました。

 

 

すると、当時の思いとともに自分の弱さや至らなさ、また優しさなど新たな面に出会え、思った以上に収穫がありました。

 

 

自分の印象や考え方の傾向など、改めて見直してみたいという方にオススメです。

 

 

・家計簿を始めてみる

 

 

現在、家計簿をとても簡単につけることが出来るアプリがあるのをご存知でしょうか?

 

 

購入した際に発行されるレシートをアプリ専用のカメラで撮影し、保存するだけで、1日と待たずに品目を食事や消耗品などに分けて集計してくれるアプリがあるのです。

 

 

実際は業者に雇われた従業員の方が、レシートの写真を元に手打ちで仕分けてくれるのですが、その精度がすごいんです。

 

 

購入日時、内容はもちろん、購入した店舗とその店舗名(東京東店、など)までも記録して、別日に同じ店舗で購入した際、店舗ごとの集計も見られるのです。

 

 

また、事前に自分の予算も登録できるので、アプリを起動する際、トップ画面に理想と現実を比べた円グラフが表示されるので事前に出費を抑えることもできます。

 

 

もし業者側が登録した品目が妥当でない場合(たとえば消耗品ではなく、趣味としてカテゴリーしたい など)、自分で設定を変更することも可能です。

 

 

こういったアプリはTVやメディアでも紹介されているので、写真撮影を行うのに不安がある方も、その記事を参考に選んで頂ければ安心ではないでしょうか。

 

 

梅雨で身動きが取れないときこそ、普段やらないことをチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

SPONSORED LINK

 - 梅雨