『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

湿気対策-梅雨に家や部屋で使えるグッズ

      2017/06/30

この記事の所要時間: 659

梅雨の対策!湿気やニオイに役立つグッズとは!?

 

ゴールデンウィークも空けて祝日の無い6月に突入すると同時にやってきますよ、
今年もあの季節が!
そうです。

 

 

梅雨の季節!
ムシムシじっとりまとわりつくような湿気、しとしと降り続ける雨。

SPONSORED LINK

 

 

乾かない洗濯物。
窓は開けられないしなんとなく家の中が薄暗い。

 

 

はぁぁぁぁ
ため息のひとつもつきたくなりますよね。

 

 

お日様のありがたさが身にしみます。

 

 

といっても一時の事で、梅雨が明けたあとの容赦ない太陽にうんざりしてしまう。。

 

 

とってもわがままな事を言っていますが
共感してくれる方はきっと多いのではないでしょうか?

 

 

でも、梅雨にやられて鬱々しているのももったいない。

 

 

いかに快適でいかに心地よく梅雨を乗り切ることができるか!
ここ、大切ですよ!!

 

快適!心地よさ!!

 

梅雨を乗り切るための知恵と対策!考えましょう!!

 

やっぱり梅雨といえば
一番の大敵は

 

 

湿気!

 

 

もうヤダ湿気!

 

 

お部屋の空気まで重くなるような気がする!

 

 

次は
湿気によるイヤーなにおい!

 

 

お掃除していても、どことなくカビ臭が漂うしつこいにおい!

 

 

これもなんとかしたいところですね!

 

 

湿気対策にはドラッグストアでもよくお目にかかります

 

「水とりぞうくん」

 

 

3個パックでよく販売されているあれです!

 

 

あれって、押入れやクローゼット意外にも
お部屋の湿気を取り除いてくれるという
実はかなり優秀なアイテムなんです。

 

 

水とりぞうくん、いい仕事しますよ(笑)

 

 

水とりぞうくんを、家具の裏にそっと複数設置するだけでも劇的に違います。

 

 

湿気というのは、普段よりも多くなっている空気中の水分がお部屋の中にとどまってしまうんです。

 

 

昔ながらの日本家屋はふすまや障子、木材を使って家を建てていましたので、部屋の中の空気がとどまりにくく、常に空気が移動していたので水分が留まりにくかったのですが、そのかわり、夏は涼しく冬は寒いという難点もありました。

 

 

現在の建物は隙間風が入りにくく、気密性を重視した造りで建てられていることが多いので、外の空気を取り入れにくくなっている代わりに室内の空気も逃さないため
湿気が溜まってしまいやすい環境にあるようです。

 

 

あとは
押入れやクローゼット、靴箱などはよくよく考えると常に閉ざしていますよね。
空気、いつ逃げるの?ほとんど留まってない?

 

 

湿気がたまりやすい場所なので開け放しておいたほうがいいとよく聞きますが、常に開けっ放しってのも嫌ですよね。

SPONSORED LINK

 

 

でも、お出かけの際なんかに開け放しておくだけでも
湿気は溜まりにくくなるので効果的です。

 

 

でも、毎回毎回外出のたびに家中の収納扉を開けて回るのも面倒

 

 

そんなときは

 

 

「湿気とりシート」を利用するという方法もいいですね。
押入れには「すのこ」を使って通気性をあげておくことも大切です。

 

1時間ほど開け放しておいて、扇風機やサーキュレーターを使って内部の空気を入れ替えるのも有効な手段です。

 

 

お休みの日になんかにやってみるのはどうでしょうか?

 

 

お部屋にもクローゼットや押入れにも靴箱にもお手軽に用意できる除湿剤といえば

重曹です。

 

 

重曹はご家庭の強い味方です。

 

 

お料理にも
お掃除にも使えてしまう
オールラウンダー。

 

 

ご家庭に1つはほしい重曹
お掃除でしか使わない場合でしたらドラッグストアや100円均一で販売されています。

 

 

重曹を不要になったジャム等の空き瓶の中にカップ1杯分ほど入れてガーゼで蓋をして輪ゴムなどで口を止めておきます。

 

 

お部屋の中で空気のこもった場所において置くのも良いでしょう。

 

 

でも、なんかインテリア的に可愛らしさに欠けません?

 

 

手作りするなら、やっぱり見た目にもこだわりたいですよね?

 

ガーゼではなく麻の布で蓋をして、リボンで口を止めておくのは如何でしょう?

 

 

可愛いオリジナル除湿剤の完成です。

 

 

麻の布は通気性が良い上に乾きやすいためお勧めです100円均一のお店で簡単に手に入ります。

 

 

さらにもうひと手間加えるのは如何でしょう?

 

アロマオイルをお好みで重曹に垂らしてみると
消臭効果まで期待できます。

 

 

レモングラスやミントなんかが清涼感があってお奨めですよ。

 

 

ローズやゼラニウムというフローラル系のオイルもお奨めですね。

 

 

ご自身でお好きなブレンドをしてみるのも楽しいです。

 

 

オリジナルの除湿剤兼消臭剤を玄関にそっと置いていてもインテリアの邪魔にならないのではないでしょうか?

 

 

アロマ入り重曹をお茶パックに入れて、残った麻の布で包んで、残ったリボンでラッピングしたものを

 

 

たんすやクローゼットに入れておくと除湿 消臭だけでなくさらに防虫効果も期待できちゃいます。

 

 

麻の布でなくてもいいですよ。お好きな布でつつんでください。

 

 

自分で作ったものなら、愛着も沸きますね。

 

 

 

木炭も良いと聞きますが、、

 

 

実体験に基き、今回お奨めはしません。

 

 

効果を実感出来たことが無いため、使い方をもう少し勉強しておきます。

 

 

 

 

さて、私の試したグッズのみを紹介させていただきました。

 

一度試してみていただけると嬉しいです。

 

 

少しでも快適な梅雨の時期を過ごせるといいですね。

SPONSORED LINK

 - 対策, 梅雨