『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

和食おもてなし料理の献立レシピをご紹介。急なお客様が来る時でもこの4品で大丈夫です。

      2016/07/05

この記事の所要時間: 326

和食おもてなし料理の献立レシピをご紹介

 

image

大切な人を自宅に招いておもてなしをする時に一番悩むのはお料理の献立ですよね。

SPONSORED LINK

 

春夏秋冬季節に限らずご提供できたら良いですよね。

 

好みや好き嫌いももちろんありますができれば全員に喜んで食べてもらいたものです。

 

現在の日本の食文化は世界各国の食事のいいとこどりをした多国籍なものが多くメニューも豊富です。

 

無難で年齢を問わず喜ばれるのは何と言っても和食ですね。

 

今回は簡単で美味しいおもてなしレシピをご紹介します。

 

■見た目も華やかで食べやすい!【手まり寿司】

 

用意するのは

 

・炊いたご飯

・寿司酢

・海苔

・ネタ
以上です。

 

ネタは定番のマグロからサーモン、イカなどカラフルなものを用意すると見栄えします。
また、彩に薄くスライスしたきゅうりやイクラを用意します。

 

寿司酢のボトルに書いてある分量で酢飯を用意したら
あとはネタと酢飯をラップにくるんでふんわりと丸めて出来上がり。
仕上げに細くきった海苔やイクラで彩り、お皿に並べていくと見た目も華やかで食べやすい手まり寿司の完成です。

 

■お腹も膨れて香りが良い【鶏もも肉の味噌焼き】

 

和食というと魚や野菜が多くて満足感を感じられない人も。
そこでお肉を献立の中に取り入れてみましょう。

 

用意するものは

 

・鶏もも肉2枚

・味噌大さじ3

SPONSORED LINK

・みりん大さじ2
酒・醤油・砂糖は各大さじ1、あとはお好みですりおろした生姜です。

 

この材料すべてを半日から1日ほど漬け込んで
あとは200度のオーブンで20分ほど焼くか
オーブンがなければ少量の油をひいたフライパンで両面しっかり焼きます。

 

■箸休めの定番【酢の物】

 

おもてなしとなると張り切った献立になりがちなので
箸休めとなるメニューがあるといいですね。

 

きゅうりとタコの酢の物は定番メニューですが
定番となるだけあって何だか落ち着く1品となります。

 

用意するものはキュウリと蒸しタコ、塩・砂糖・酢・醤油だけです。
キュウリはスライサーでスライスし塩もみしておきます。

 

そこに一口大にカットしたタコを入れてあとは砂糖と醤油でお好みの味に調節していきます。

 

もしおもてなしする方の中にお子様がみえるようでしたら酢を控えめにして甘めに仕上げるといいですよ。

 

■だしが香ってあたたかい【吸い物】

 

1汁3菜といった言葉があるように日本の食事に汁物は欠かせません。

 

おもてなり料理となれば普段の汁物では少し見栄えが気になるところ。
そこで品のある吸い物を用意しましょう。

 

吸い物は出汁さえしっかりとれば具は何でもOKなので
意外と短時間で用意できますよ。

 

出汁(鰹節や昆布など)をしっかりとり
お好みで醤油・酒・みりん・塩で味を整えます。
この時に醤油で黒っぽくなると台無しなので
塩をベースにうっすら色づくくらいにするのがポイントです。

 

あとは花麩や手まり麩などのカラフルなものや
三つ葉をちらしたら香り高く品のあるお吸い物の出来上がりです。

 

いかがでしょうか?
そこまで手間や時間をかけなくても
おもてなし料理は用意できますよ。

わんまいる
↑無添加の美味しい和食を食べたい方にオススメです。
全国に発送して頂けます。

SPONSORED LINK

 - おもてなし, レシピ, 和食, , 献立,