『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

ウオーターサーバーの利点メリットについて。必要?電気代節約になるの?水素水って?赤ちゃんには?卓上?など!

   

この記事の所要時間: 353

ウオーターサーバーとは?

image

 

ウォーターサーバーとは、天然水やろ過されたRO水の入ったボトルを設置し、温水や冷水を簡単に汲み出すことができる給水・給湯機器です。 最近では水への関心の高まりからご家庭で利用される方も増えてきてます。

SPONSORED LINK

 

お水も業者が宅配してくれるので重たい水を家まで持ち帰る手間も省けます。

 

本体は、レンタルが多いですね。家庭用なら本体は無料~1000円(月)くらいでご利用できるものもあります。

 

本体に、配達してくれる専用のボトルを装着すれば、上質のミネラルウオ―ターが24時間、冷水でも温水でも出て来ます。

 

カフェなどでも見かけませんか?気の利いた温泉などでは、湯上りのスペースにも設置されていますね。

 

電気代は?他に必要な料金は?

 

費用としては、電気代。水代。メンテナンス料金が必要です。

 

電気代は、24時間つけて、標準クラスで月額1000円位です。

 

水は、メーカーによりますが、月に30ℓとして、4000円~6000円位です。

 

また、ろ過式のサーバーもあります。

 

メンテナンスは無料~年に5000円位までですむところが多いようですね。

赤ちゃんには?

 

24時間、温水がでますから、ミルクを作るのも、安心かつ簡単ですね。

 

ミネラルを含んだ軟水がミルクには適していますから、人気があるのもうなずけます。ミルクだけではなく、離乳食などにも安心です。

ワンウェイ

水素水って?

天然水に水素が入っている軟水です。近頃は、お肌に良いし健康にもよいといわれていますね。

 

500mℓのボトルで、スーパーの値段で比較すると、通常のミネラル水が100円前後なのに対して、150円ほどです。

 

水の硬度は、水に含まれるカルシウムとマグネシウムで決まっています。

 

日本の天然水は軟水です。硬度は50から100mg/ℓ。それに対して、ヨーロッパの水(エビアンなど)は300mg/ℓなのです。

SPONSORED LINK

 

水素水タイプのサーバーに人気があるのは、やはり日本人にむいている軟水だからでしょうか。

 

ちなみに、軟水か、硬水か。紅茶の色の出方でわかりますよ。イギリスなどでは、お茶が薄いと文句を言われますが、硬水は色の出方が薄いので、茶葉を多めに必要とします。日本の水は軟水ですから、茶葉が多すぎると濃すぎて渋くなるのですね。
クールクー
水素水の詳しい説明はこちらから↑

節約になるの?

 

標準的なサーバーでメンテナンスは無料としますと・・・電気代が年間12000円。水代が60000円。合計で72000円

 

カートリッジ式の浄水器とミネラルウオ―ター・・・カートリッジと電気代が年間12000円。水代が60000円(2リットル300円として)合計72000円

 

経費は同じですが、冷水も温水も出ることを考えると、サーバーに魅力がありますね。

必要な物?

これは飲み水ですから、価値観はそれぞれですよね。水道水でも長い時間煮沸して飲む方や、水系によっては、水道水でも充分に飲用水として優れている地方もあります。

 

浄水器を常に利用して、さらに水を購入されているのならば、検討してはいかがでしょう。

 

ペットボトルは再生できるとしても、ゴミが出ない暮らしの一つにもなりますね。
うるのん

卓上もあるの?

これだけ人気が出て来ましたから、小型のものもあります。

 

通常、1ボトル7ℓほどでしたが、4.5ℓの卓上タイプもありますよ。

 

大きさは、23㎝×45cm。高さも43㎝ほどです。

 

私たちは、水を選択することができる恵まれた環境にありますね。だからこそ、水自体を節約して大事にしたいです。

 

洗濯機やウオシュレットなど以前とは比べ物にならないほど節水タイプがでてきました。

 

そうやって循環しつつ水を守って、身体に優しい安心して飲める水も守れると感じます。

クールクー

↑ご興味をもった方はこちらの詳細がおすすめです。

SPONSORED LINK

 - ウォーターサーバー