『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

米英語を海外で活かし仕事をするおすすめの方法とは?合法的に就職するコツとは?

      2017/07/02

この記事の所要時間: 346

 

今回は「好きな英語を海外で活かし仕事をする方法」について私の経験を踏まえながらおすすめの方法をお話していきたいと思います。

image

SPONSORED LINK

誰もが不安と希望をもっている

 

海外の文化が好きな人であったり英語が好きな人であれば一度は

「海外で働いてみたい」

と思ったことがあるのではないでしょうか?

 

 

私も学生時代海外で働く事に憧れていました。

 

ただいざ海外で働こうとしても雇ってもらえるのだろうか?

どこの国に行けば良いのだろうか?

本当にやっていけるだろうか?

どうやってやればいいのか?

など不安や心配は常についてまわると思います。

 

私も同様に不安な気持ちを常に持っていました。

 

ですが自分の経験や周りの人達を見てきて思うことは、

「考えているほど海外で働く事は難しくはなかった」

ということです。

 

というのもとても難しい事だと考えていたからです。

 

 

もちろん働くと言っても雇用形態は様々ですが、どの雇用形態を狙っていくかによって難易度は変わっていきます。

 

年齢や環境によって目指すところは様々

私はロサンゼルスに2005年から2010年まで生活していましたが、

最終的にIT会社にスポンサーについてもらって労働ビザH-1を取得して働くことができました。

 

海外で働くための方法は色々とありますが、年齢、最終学歴、金銭状況などその人の置かれている状況や状態で最善の方法というのは変わってきます。

SPONSORED LINK

 

例えばもしあなたがまだ20代前半であれば

「ワーキングホリデー」

という制度を利用して合法的に海外で仕事をする事ができます。

 

カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなど英語を母国語とする国も含まれています。

こちらのリンクで気になる詳細は調べてみて下さい。

http://www.jawhm.or.jp

 

もし、あなたがアメリカで働きたい、もしくはワーキングホリデー対象外であるけれど、どうしてもその国で働きたいと思った場合でも他の方法が必ずあります。

 

 

●ワーキングホリデー対象外で日本にいる今の時点で現地での就職先が決まっていない場合

 

ほとんどの人たちがこの状況にいると思います。

 

私もそうでした。

 

労働法のこととかも考えて不安と心配でいっぱいな気持ちになるでしょう。

 

ですが、この位置にいる人達にとって絶対に必要なことは

「何とかなる、駄目だったら帰って来よう」

と楽観的に考えつつも根底に

「絶対にその国で仕事をするんだ!」

っという熱い気持ちを持ち続けることです。

 

そして先が見えてなくて不安かも知れませんが、勇気を出して行動に移すことが近づくための一歩になります。

 

その行動とは

「学生ビザなどの入国しやすい長期のビザをとってその国に行ってしまう」ということです。

 

そして現地で就職活動をしてみて下さい。

 

最初は簡単なアルバイトから始まると思いますがやっていくうちに正社員で働くための手段が見えてきます。

 

そして現地の弁護士に相談してみて下さい。

 

大学を卒業する必要があるとわかり大学に行く人もでてくるでしょう。

 

ここでお伝えしたいのは

 

「住み始めることで次の手段が見えてくる」

 

ということです。

 

強行突破的な要素がどうしてもでてしまいますが

 

住みたい国で仕事をするには必要な行動力です。

 

次回私の体験談を盛り込んで続きを書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

SPONSORED LINK

 - 海外, 英語, Kライフ , , , , , , ,