『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

2017年もんじゃ焼きが食べられる人気の月島屋形船!

      2017/07/02

この記事の所要時間: 314

2017年もんじゃ焼きが食べられる人気の月島屋形船!

image

こんにちは、今回は東京でもんじゃ焼きが食べられる人気の屋形船を
ご紹介いたします。

SPONSORED LINK

 

 

【もんじゃ屋形船とは?】

 

 

 

そもそももんじゃ焼きを食べられる屋形船ってなんだろう?と、
思う方も多いかと思いますが、これは平成20年に株式会社中川船舶が、
始めたサービスで、月島の名物であるもんじゃ焼きと地元の納涼船を
組み合わせた比較的新しい業態です。
新しいと言っても今では人気のレジャーとして知名度を上げていて、
季節を問わず楽しめることや、新年会や忘年会、サークルの飲み会と言った
40人位の人達と楽しく交流する場としても魅力がある所がその理由でしょう。

 

 

 

さて、次は人気のもんじゃ屋形船を2つご紹介いたします。

 

 

 

【江戸前汽船株式会社 月島もんじゃ屋形船】

 

 

まず1つ目にご紹介する月島もんじゃ屋形船は
創業15年以上の、元祖本場月島もんじゃ焼きが
食べられる人気の屋形船です。
食べ放題・飲み放題で2名から乗船でき、
税込1人4500円からと言うリーズナブルな値段なのが人気の理由の一つです。
また、貸切も40人〜70人まで可能で、料金も22万円からありますから、
1人あたり5,500円で、綺麗な風景を仲間内だけで楽しめるということです。
さらに周りを気にせず盛り上がれる点を考えれば、
非常にお買い得な料金設定だと思います。
まずはもんじゃ屋形船がどんなものかを知ってみたい方は
こちらから始めてみるのがオススメです。

SPONSORED LINK

 

 

 

集合場所は新木場駅から無料シャトルバスが出航時刻の30分前に
迎えに来てくれますので、そちらから乗船しましょう。
ネットでの予約か電話での予約となりますので、
そちらも合わせてご確認ください。

 

【株式会社清海 千羽丸】

 

 

2つ目にご紹介する千羽丸は1人6,000円で食べ放題・飲み放題なだけでなく、
好きな物を持ち込み可という点が非常に魅力的な屋形船です。
見晴らしのいい東京お台場に停泊したところで、
屋形船バーベキューをするという、非日常感は1度やってみると
やみつきになってしまい、またやりたくなるというリピーターさんが
沢山いるとのことです。
また、貸切も40名で28万円で出来ますし、今からの季節ですと、
東京湾花火大会を屋形船から見るプランもありまして、
大人1人20,000円と少し高価ではありますが、
デートにはこれ以上ないくらい素敵なプランだと思います。

 

 

 

集合場所は勝どき駅からすぐの黎明橋(レイメイバシ)たもとで、
出航時刻の20分前集合になってます。
ネットか電話かFAXでの予約となりますが、
特に花火大会プランは人気がありますので、
お早めに予約したほうがいいでしょう。

 

 

 

【最後に】

 

 

屋形船は平安時代に貴族の遊びとして船で宴が行われていたものが始まりと
言われています。
船にのんびり揺られながら、綺麗な景色に囲まれつつ、
美味しいものを食べると言うのは、今も昔も贅沢な事なんですね。
見える景色はだいぶ変わってしまったでしょうが、
変わらぬ優雅な時間を是非楽しんでみてはいかがでしょうか。

SPONSORED LINK

 - もんじゃ, 夏祭り, 屋形船, 東京, 花火, 関東