『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

山形大花火大会2017!日程、時間、駐車場などはもちろん穴場スポットや見どころもご紹介!

      2017/07/02

この記事の所要時間: 254

山形大花火大会2017!日程、時間、駐車場などはもちろん、
穴場スポットや見どころもご紹介!

 

こんにちは、花火大会と言うのはどうしてこうも心踊るのでしょうか?
私たちのDNAに組み込まれた何かが反応するのでしょうか?
そんな遺伝子レベルで楽しい花火大会の中、
今回は山形大花火大会をご紹介いたします。

 

 

【開催日程・交通情報】

この花火大会は2017年8月14日(日)の19時から21時まで
山形県山形市大字下反田須川河畔半田橋付近で開催されます。
ですが会場付近には駐車場がありません。
なのでタクシーを使うか、山形駅、ビックウィング、あかねヶ丘陸上競技場、
県工業技術センターから出ているシャトルバスを使って行きましょう。
しかし、乗る場所によって到着場所が違うので注意しなければいけません。
打上げ会場のどこで見るかを確認してから乗るようにしてください。
有料反田橋会場、特別さじき会場で見る場合は「乗降所A」に行くバスが出る
ビックウィングから、有料西原会場、有料共同の社会場、無料共同の社会場で
見る場合には、

SPONSORED LINK

 

「共同の杜」へ行くバスが出るあかねヶ丘競技場、
県工業技術センターから乗りましょう。
山形駅からはどちらへも行けるのでバスの行き先に注意してください。
なお、山形駅に車を停める場合は有料駐車場になりますが、
ビックウィングには1000台、あかねヶ丘陸上競技場には250台、
県工業技術センターには100台の無料駐車場があります。
毎年14時頃から混み始めるようですから早めに駐車場は確保しましょう。

SPONSORED LINK

 

【見どころ】

 

山形大花火大会は2時間の間に約2万発もの花火が次々と打上がるとても
豪華な花火大会です。
中でも見どころなのはオープニングで披露される「遠州新居の手筒花火」です。
200年以上の歴史があるこの花火は約1メートルの手筒に火薬を詰めて、
花火師がそれを抱きかかえ着火します。
大量に吹き出す火の粉が土砂降りの雨のように花火師に降り落ちる大迫力の花火です。

 

 

【穴場スポット】

まず最初にオススメする穴場スポットは西公園です。
打上げ会場の南に直線距離で2.5キロの所にあるこの公園は、
障害物もなくゆっくり見ることができます。
無料駐車場とオムツ交換もできるトイレがあるため、
家族連れにオススメです。
ただ、最近は有名な穴場になりつつあるようです。
次にオススメするのは富神山です。
直線距離で約3.5キロの所にあるこの山は高さが402メートルと
あまり高くないためおよそ20分で登頂可能です。
そこから見下ろす花火と夜景の贅沢な共演は一見の価値ありです。
最後にオススメするのはイオンモール山形南店です。
直線距離で約3キロにあるここは商業施設ですから、
買物するのもトイレに行くのも気軽にできるので、
小さいお子様がいる家庭には大変オススメです。

 

いかがでしたか?

 

山形大花火大会は会場に着くまでが少し大変かもしれませんが、
どうやって行くのか、細かく計画する楽しさがある花火大会とも言えます。
ハプニングこそがイベントの醍醐味です。
皆さん、いい思い出を作ってください。

SPONSORED LINK

 - 夏祭り, 山形, 日程, 東北, 穴場, 花火, 花火大会, 見どころ