『気になるキーワードを何でも記事に』何でも記事情報サイト

シェア ブックマーク リンク コメントはご自由に <気になるキーワードを下の検索に入力してみて下さい>

浴衣、帯のクリーニング代、日数などの相場と頻度

      2017/06/30

この記事の所要時間: 258

浴衣のクリーニングの仕上がりの日数や代金の相場は?帯のお手入れはこうしましょう!

 

夏と言えばお祭り、と思われる方はとても多いのではないのでしょうか?

 

お祭りに行くと、浴衣姿の男女がたくさん目に飛び込んできて、「ああ、夏が来たなぁ」と実感出来ていいですよね。
見た目も風流で、着ると涼しい。
夏にはぴったりな衣服だと思います。
ですけど、浴衣は汚れたら洗濯機で丸洗い、とはなかなかいかないですよね。
きっと皆さんはクリーニングに出されることと思います。
そうなると代金や日数はどれくらいかかるのかなど、気になるところも多くなります。
今回はこれから役立つ浴衣のクリーニングについてご紹介させて頂きます。

SPONSORED LINK

 

クリーニング代金の相場はいくら?注意点とは?

まず一番に気になるのが代金です。

 

相場としては1000円から2500円。

 

経済的には安いに越したことはないのですが、一つ注意点があります。

 

浴衣の袖の付け根の部分、「袖付け」には、縫い糸が見えないように1ミリから2ミリほどの「きせ」と呼ばれる布がついていることがあります。

 

(ないのもあるので、こちらは実際にご自身のを見て確認しましょう)
低価格の店舗だと、この「きせ」が取れてしまう場合があります。

 

一度取れてしまうと付け直しが難しいので、「きせ」が取れるのが気になる方は、少しグレードを上げて手作業で処理してくれるクリーニング店を選びましょう。

SPONSORED LINK

 

「きせ」がないから着られなくなる、と言うことはないので、あくまで気になる方は、と言うご案内です。

 

クリーニングから戻ってくる日数はどれくらい?

そして、お祭りが近づいてからクリーニングに出されたりする場合、どれくらいの日数で返ってくるのかも気がかりですよね。
平均してドライだと出した翌日、水洗いだと一週間を目安にして下さい。
お祭りに間に合わない、なんてことがないように、日数を計算してクリーニングしましょう。

 

帯について

 

そしてもう一つ大事なのが帯です。

 

帯は直接肌には触れませんから汗はつきませんし、どうしたらいいか分からないですよね。

 

実は、帯はご自分で簡単にお手入れ出来ます。

 

乾いた柔らかい布で拭く、これだけです!

 

ちなみに帯留めも同じお手入れ方法です。

 

染みがついてしまったら、その時は染み抜きをしてもらいましょう。

 

クリーニングはどれくらいの頻度で出すべきか

 

目安はどれくらい汗を掻いたのか、ですね。

 

大量に掻いてしまったら一回で、そうでなければ何回か着ても大丈夫です。

 

でも、出来れば明確に何回までならいいの?と知りたい方もいるでしょうし、見た目には分からない場合もあると思います。

 

そういう時の目安は三回着たらクリーニングです。
いかがでしたか?

参考になりましたでしょうか?

 

皆さんも今年の夏は、涼やかな浴衣を清潔に保って素敵なお祭りを過ごしてくださいね!

SPONSORED LINK

 - クリーニング, , 浴衣